鬱で凡愚なド外道のリハビリraki6104’s blog

日々の雑談を、余裕のある時に、できるだけ(´・ω・`)

それゆえに648

『川勝知事は何をしているやら(´・ω・`)』

 うーん、ネットで漫画や本を注文したのですが、高速の事故渋滞の関係で未だ届かない(´・ω・`)

 新番組アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』前日譚「PROLOGUE」視聴。

g-witch.net

 割と話題の新ガンダム前日譚ですが、たまたま放送情報をネットで知って録画視聴。

 正直、プロモーション映像などから、相当に舐めてかかっていました(´・ω・`)

 視聴し終わってドン引き。

 思わず真顔になる前日譚(´・ω・`)

 そっかー、今回のガンダムはこんな路線なのか(遠い目)

 なるほど「魔女」か(´・ω・`)

 まあ、私ごときが四の五の言うよりも、とりま、リンク先から配信で視聴されることを強く推奨。

 きっと話はそれから(´・ω・`)

 もの凄く高品質で美しいガンダム

 今回、この路線で行くようです(´・ω・`)


 アニメ『異世界薬局』最終第12話「彼が治せなかったもの」視聴。

isekai-yakkyoku.jp

 うーん、終盤ダイジェスト風になってしまいましたけど…というのは、すでにコミカライズ既刊8巻まで購読しているからなのですが、初見の方には十分に視聴に耐え、コミカライズや原作ライトノベルに誘導できる出来であったか、と思います。

comic-walker.com

 結局、誘惑にはあらがえずにコミカライズを購入させられました(´・ω・`)

 まあ、そんな私的にはもう少し頑張って欲しかったようにも思うのですが、大人の事情というのかで諸々仕方なかった感じですかね(ため息)

 商業的には、本屋などでのコミカライズや原作ライトノベルの陳列具合から察するに、充分に成功しているといえるのでしょうし(´・ω・`)

 それでも、もう少し頑張って欲しかったなあ(遠い目)

 ちょっと残念(´・ω・`)


 残念と言えば『異世界おじさん』。

isekaiojisan.com

 コロナの影響をモロ被りして、大変残念に思っていたのですけれども、来期に改めて放送の模様。

 面白かったですもんねえ。

 とりもなおさずよかったよかった(´・ω・`)


 さて、静岡が大変な模様。

www3.nhk.or.jp

 台風の影響であるわけですけども、海上保安庁が給水対応しているようですが、宮崎では即座に対応した自衛隊に未だ出動要請が出されていない模様。

 ネットでは、静岡市長と川勝知事との確執とか噂されていますけど、いずれにしても、自衛隊災害派遣要請なしの状況には変わりがないのでしょう。

 阪神淡路大震災の様な、緊急事態で県庁機能がマヒした状態ならともかくも、勝手に自衛隊から出動するわけには行きませんからね。

 岸田内閣としても、わざわざ川勝知事に災害出動の関する打診…相談を行うほどの余裕も義理もないでしょうし、ひとえに、静岡有権者らの判断の結果と言えるのかも知れません。

 さて、阪神大震災後、兵庫の革新系は衰退しましたが(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに646

『だから「共産・社会主義」はダメ(´・ω・`)』

 鬱の具合が回復する間もなく次の台風(ため息)

 気圧的にはマシだけども(´・ω・`)

 コミック『亡びの国の征服者 1 ~魔王は世界を征服するようです~』第1巻購読。

over-lap.co.jp

 すでに書籍版が第5巻まで発売されている作品のコミカライズ。

over-lap.co.jp

 特設ページ内から飛べるweb版は、最新話まで既読。

 異世界転生というよりかは、同じ地球上での異時代への異種人類転生ものかも知れない(´・ω・`)

 愛に恵まれなかった前世を持つ男が転生し、そして初めて愛を知り、その愛すべき者たちのために奔走する結果、やがては乱世を切り開き「魔王」として恐れられて行く覇道の物語。

 転生者である、そのアドバンテージを活用しかけて、続きは次巻以降に(´・ω・`)

 WEB原作とは、所々で展開に違いがあるコミカライズ。

 書籍版がそうなっているのかな(´・ω・`)?

 美麗な作画でつづられて行く「魔王」の覇道の行方。

 でも、魔法はない世界の話(笑)

 導入部こそ違いますが、ライトノベルには珍しい、話が進むにしたがって割とシビアな話の展開。

「そこまでするのか(´・ω・`)」

 そんな展開が待ち受けていますが、多分、そこが好みのわかれるところなのでしょう(遠い目)

 私的にはバッチリ好み(´・ω・`)

 まあ、いずれにしても、無料のWEB版を先読みすることを推奨m(__)m


 ロシアのプーチン大統領が、上手く行っているはずのウクライナ侵攻で予備役動員を決定しました。

www3.nhk.or.jp

 『ロシア 予備役30万人動員へ 戦闘で効果発揮可能性低い指摘も』という記事。

 私ごときには理解できない侵攻開始からすでに7か月。

 相変わらず、私的に錯誤に錯誤を重ねる愚行にしか見えませんが、プーチン大統領には、彼なりの「何か」…まあ「保身」がそこにあるのでしょう(´・ω・`)

 それに付き合わされているロシア国民には、たまったものではないでしょうが、これが独裁者を頂点に頂くような「共産・社会主義」の陥りがちな陥穽(かんせい)のひとつ。

 民主主義と違って、誰がどうみても「マズイ!」となったときに、制度…システマチックに多数決で首を挿げ替えられないところ。

 甘い見通し、戦力の逐次投入、無理な動員で玉突き的に起こる社会不和や摩擦と、愚行を挙げればきりがないのですが、独裁者がゆえに、すでに優秀な人材は粛清で誰も近くに居ないのでしょう。

 傾国、亡国の類だなあ(遠い目)

 返す返すも「他山の石」、「他者のふり見て我がふり直せ」を強く心に留め置くべきでしょうね(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに616

『数字としては微妙だなあ(´・ω・`)』

 気圧やや低いも、午前中にどうにか起き上がる。

 梅雨明けの夏、今日は大阪も晴れて暑いが、風が吹くだけマシか。

 自然、日陰を選んで歩くも汗だく(´・ω・`)

 ライトノベル『魔導具師ダリヤはうつむかない ~今日から自由な職人ライフ~』第8巻読了。

mfbooks.jp

 そのコミカライズから始まって、ずっと嵌まり込んでいる異世界転生もの第8巻。

 発売日に手にして、不調や忙しさにアレヤコレヤしながらも、何とか三日で一読(´・ω・`)

 今回もweb版からのミッチリ加筆で、特に、好きなキャラクターの「ベルジーニ」関連が多目だったのが嬉しい♪

 この第8巻の話が、後の物語の伏線となる。

 まあ基本、作者を信頼して楽しく読み続けるのが、今作の正しい向き合い方ですが、そこはそれ、web版と行ったり来たりしながら違いを楽しんだりも私的にはアリ(´・ω・`)

 で、私的に一番衝撃的だったのは、巻末のダリヤ父、カルロ視点の番外編。

 ダリヤ母であるテリーザの真実。

 そして、「ソフィアさん、あなただったのか(´・ω・`)!!」の事実。

 ぜひ、最初から…web版からじっくり読んで、あなたも作者の掌の上でコロコロ転がされてみて欲しい(笑)

 思いのほか楽しいから(´・ω・`)♪

 超おススメm(__)m


 さて昨日、選挙前の狗HK世論調査が出ました。

www3.nhk.or.jp

 『参議院選挙 「必ず行く」と「期日前投票をした」55% 世論調査』という記事。

 冒頭、常と違って

『「投票に「必ず行く」と答えた人は、「期日前投票をした」という人とあわせて55%で、公示前に行った1週間前の調査で「必ず行く」と答えた人とほぼ同じ水準』

としたのは、やはり、財務官僚様のご意向を、その忠実なる下僕の狗HKとしては忖度せざるを得ず、緊縮岸田政権に不利な情報…支持率下落傾向を見出しにすることをためらったためか(遠い目)

 そこまで微に入り細を穿つか、忠実なる下僕狗HK(´・ω・`)

 まあ、見出しだけ見る層の、いわゆる「バンドワゴン効果」でさらなる下落の拍車を嫌ったかね(笑)


 で、肝心の内閣支持率

『岸田内閣を「支持する」と答えた人は1週間前より5ポイント下がって50%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、2ポイント上がって27%』

と、緩やかながらも下落に歯止めはかかっておらずに、じゃっかん、その下落幅が広がった結果に。

 まあ先週、先日の日曜討論もそうですが、基本的に、公示日のその以前から岸田内閣は「嘘と欺瞞」で騙す「やったふり」ばかりですから、支持が上がるはおろか下落に歯止めがかかるわけもなし。

 緊縮岸田政権をアシストする、テレビ視聴者主体の調査ですからまだこんなもので済んでますけど、毎日新聞の調査では41%の数字も出ていますから、実際は、その中間ぐらいが実情なのかも知れません。

 あくまでも推測ですけどね(´・ω・`)


 で、次に繰り返しですが

『投票に行くかどうか聞いたところ、「必ず行く」が51%、「行くつもりでいる」が27%、「行くかどうかわからない」が10%、「行かない」と「期日前投票をした」がそれぞれ5%』

『「必ず行く」と「期日前投票をした」をあわせた割合は、1週間前の調査で「必ず行く」と答えた人や、戦後2番目に低い投票率となった前回・3年前の選挙の同じ時期の調査とほぼ同じ水準』

といった感じで、少なくとも今回、3年前の選挙よりかは関心が高く、また、投票率も前回より上がるのがほぼ確定している模様(´・ω・`)


 で、今回の参院選にどの程度関心があるか。

『「非常に関心がある」が20%、「ある程度関心がある」が49%、「あまり関心がない」が21%、「まったく関心がない」が5%』

 前回の調査よりかは、じゃっかん、関心の度合いは増えた模様(´・ω・`)


 次に、最も重視する政策課題。

『「経済対策」が43%、「社会保障」が16%、「外交・安全保障」が15%、「新型コロナ対策」、「憲法改正」「エネルギー・環境」、がそれぞれ5%』

 経済がダントツは変わらず、脆弱な経済対策の自公には逆風(´・ω・`)


 で、参院選与野党議席はというと。

『「与党の議席が増えたほうがよい」が24%、「野党の議席が増えたほうがよい」が28%、「どちらともいえない」が41%』

 じゃっかん野党有利か。

 まあ、テレビ主体の情報源調査ですから、緊縮岸田内閣へのアシストの分、その変化は小さめですね(´・ω・`)


 「へー(´・ω・`)」と思ったのが、次の「消費税率を引き下げるべきか」の質問。

『「引き下げるべきだ」が34%、「引き下げるべきではない」が47%』

 まあ、テレビが情報源の主に高齢者主体の調査から、茂木幹事長が

「消費減税なら社会保障3割減」

なんて発言なども、主に、その高齢者を狙った「嘘と欺瞞」でしょう(ため息)

 このネット時代…いわゆる「デジタル・タトゥー」の時代にねえ(遠い目)


 最後に、防衛費をどうすべきか。

『「大幅に増やすべき」が12%、「ある程度増やすべき」が40%、「今のままでよい」が30%、「ある程度減らすべき」が5%、「大幅に減らすべき」が2%』

 外交・安全保障が緊縮岸田政権の強みですから、そこを推せば当然の結果ですね(´・ω・`)


 で、政党支持率

www3.nhk.or.jp

 『各党の支持率は NHK世論調査』という記事。

 自民が2.8ポイント下落しても、35.6ポイントか。

 今回の内閣支持率に照らしても違和感はありませんが、残る11日間の選挙戦、一部の野党の頑張りに期待したいところ(´・ω・`)

 さもなくば、緊縮岸田政権の暴走が始まるだろうことを思えば(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに604

『腐っているなあ(´・ω・`)』

 先月末からの低気圧攻勢を受け、すっかり間が開いてしまいました。

 鬱の具合はもう一つなれど、今日は、朝から起きて家の用事をかたずけるなど。

 昨日は寝つき悪く、眠れなかったので頭は薄ボンヤリ(´・ω・`)


 漫画『ダンス・ダンス・ダンスール』は、結局、先月に残りの第10巻から最新第23巻までを大人買いで購入済み。

bigcomicbros.net

 アニメも見つつy、原作漫画を行きつ戻りつしながら「潤平」らの青春、それに係わる様々な人々の生き様を深く堪能中♪

 しかし読み込んでみて、今作が、アニメスタッフらに溺愛されるのも、致し方なし(遠い目)

 良作の居並ぶ今期でも、一・二を争うその勢いもうべなるかな。

 それぐらいに情熱にあふれている(´・ω・`)

 逆に今作が、今まで埋もれていたこと自体が驚きなぐらい(笑)

 アニメも一つの山場を今週迎える模様。

danseur-anime.com

 アニメ、原作漫画共に、その最後まで見届けたい(´・ω・`)


 で、余裕が相変わらずないので、アニメ『ヒロインたるもの』は視聴停止。

 頑張ってはいるのですが、残念(´・ω・`)


 ここ最近の各社報道姿勢を痛感させられた記事。

www3.nhk.or.jp

 『日銀 黒田総裁 “値上げ許容度”発言「適切でなかった」と陳謝』という記事ですが、この記事はそれでもマシな方で、他では露骨な発言切り貼り報道で人々の怒りを扇動せんとする記事ばかりでした(ため息)

 財務官僚様にとって、その走狗たるマスコミに古い手法を取らせてでも、日銀の現総裁たる黒田氏は…その氏の行う金融緩和は唾棄すべきもののようですね(´・ω・`)

 その一方で、二の矢・三の矢が放たれない…ネガティブ・キャンペーンが行われていないところを見ると、マスコミとしても、財務官僚様の顔は立てるもののあまり乗り気ではない模様。

 それは、舌鋒鋭く…「異次元のインフレ」とか言っている立民に対してもがそうで、一応は報道はするものの、狗HKでも、ちょっと一歩引いている感じがします。

 安倍・菅両政権でのネガティブ・キャンペーンの反動で、社内の盲目的反社勢力…左派が大きく退潮しているのかも知れませんね(´・ω・`)

 まあそこに、財務官僚様の金と権力…軽減する税金と記者クラブでのペーパーが効いて、昨今のお粗末な経済対策も放置されて、財務官僚様の大事な岸田総理とその内閣をえん曲に擁護しているのかな?

 うーん本当に、このまま7月の参院選に行きそうなのがなんともねえ(ため息)

 まあ、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は誤りですけど(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに603

『彼らが望んでいることだし(´・ω・`)』

 気圧ソコソコ、何とか今日は眠り深く、そのおかげか昼前に起き上がる。

 寝つき悪く寝不足で不調の昨日が嘘のよう(´・ω・`)

 まあ、頭に幕がかかっているし、未だ、花粉に悩まされているけども(ため息)

 久しぶりの晴れ間に、家の座布団を久しぶりに干すなど。

 ペタンこが、めっちゃフカフカに(笑)


 コミック『ダンス・ダンス・ダンスール』第1巻から9巻まで購入。

bigcomicbros.net

 昨日、不調ながらも出かけた用事のついでに、少し大きめの書店で『化物語』第17巻と共に購入。


 うわっ、読みにくい(´・ω・`)!


 作画のみならず足らざるを足し、要らざるを省いてアニメが相当のブラッシュ・アップ…磨き上げの上で制作されているのを痛感(笑)


 いくら読み進めれば「良さ」が出てくることを知っていても、私的に、これはかなり好みからかけ離れている(´・ω・`)


 「これは失敗かも(´・ω・`)」と思いながら流し読み進めると、後に読み進めるごとに、その具合は大きくはないものの、それなりに作品が洗練されて行くのに「ホッ(´・ω・`)」とするなど(笑)


 そういえば、競技ダンス…社交ダンスのアニメ『ボールルームへようこそ』の原作コミックも、最初の方はそうだったっけ(´・ω・`)


 あれも、アニメ化の磨き上げがなかったら、決して手に取ることがないだろう作品だったことを思い出す(遠い目)


 偉そうですいませんが、作者さんの成長具合をも噛み締めながら、今作を読み進めようと思います(´・ω・`)


 次のの第10巻から18巻は来週かな(笑)


 我ながら、このハマり具合にびっくり(´・ω・`)!

 余裕がないので、アニメ『可愛いだけじゃない式守さん』と『阿波連さんははかれない』の二つは視聴停止。

 残念(´・ω・`)


 で、前期のGDPが発表されました。

www3.nhk.or.jp

 『1-3月のGDP 2期ぶりマイナス 回復の力強さに欠ける要因は』という記事。

 長いわりに、その焦点から目を逸らさせんとする、緊縮至上主義の財務官僚様に媚び媚びの狗HKらしい記事。

 足りなかったとはいえ、安倍・菅両政権での財政出動のおかげで、どうにか一進一退の横ばいを維持できていたGDPが、財務官僚様の傀儡、緊縮岸田政権のおかげで財務官僚様の思惑通りに、経済縮小に向かっているわけです。


 みんなで「貧乏にあえごう」政策ですね(´・ω・`)


 当然、民間の給与増額だけでは足りないわけですが、現在、安倍・菅両政権での、あの激しかったネガティブ・キャンペーンがほぼ行われなくなったことが指し示す通りに、ひとえに、あれは財政出動による経済拡大…経済成長を嫌った財務官僚様らの仕業であったのでしょう(ため息)

 財務官僚という「金と権力」の狗に過ぎない、狗HKはじめとするマスコミ連中は「さすが(´・ω・`)」というしかないほどのその下僕ぶり。


「腐っているなあ(´・ω・`)」


 まあ、それはともかく、ネットで日々頑張る財政出動派もそうですけど、彼ら…財務官僚とマスコミは腐っているから仕方ないとはいえ、その腐敗の構図を踏まえた上での戦略を練らないといけないのですがね(ため息)


 腐っているのは彼らが望んだことですから、この時代、もっとストレートに攻める…その痕跡をネットに遺し、リアルにも刻む、共有化することを推し進めるべきでしょうね。


 明石市の泉市長のように(´・ω・`)


 それでこそ、夏の参院選が活きてくる、と思います。

 まあ、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は誤りですけど。

 ではm(__)m

それゆえに600

『腐っているゆえの動き(´・ω・`)』

 ようやく気圧が復活し、まあまあ鬱はマシな感じに(´・ω・`)

 でも、朝晩と昼の気温差が割に激しいのが困りもの(ため息)

 今年は未だ、ヒノキ花粉に悩まされるなど(´・ω・`)

 コミック『反逆コメンテーター エンドウさん』第1巻読了。

ganma.jp

 ネットでたまに見かけていた程度で、最近、Twitterでその存在を意識するようになって、第1巻の発売を知り購入。

 ああ、昔は「そこまで言って委員会」…故人の「たかじん氏」存命のころ…も、ここまで鋭くは切り込まなかったけども、それでも頑張って居たことを思い出すなど(遠い目)

 昨今では、すっかり「反ワクチン・カルト」と化してしまい、もう、見る影もありませんが(´・ω・`)

 あれは返す返すも、生前の「やしきたかじん」個人によるところが大きかったんだなあ(ため息)

 それはともかくも本編…幾重にも考えさせられる(´・ω・`)

 作中、マスコミ業界の良心…エンドウ氏を、それでも続けて起用するなどの動きも見られますが、そこはそれ、現実ではそうはいかなかったな、と(´・ω・`)

 まあ、腐敗とはそういったもので、腐敗し媚びる人間が力を持ち、例外は例外ゆえに、業界の端に追いやられて埋もれて行くのが現実。

 それゆえにこそ、フィクションのこの漫画が読まれ、売れても行くのでしょう。


 そういえばこんな記事も。

www3.nhk.or.jp

 『報道の自由度 日本 世界71位 “大企業の影響力 自己検閲促す”』という記事。

 いつもなら、マスコミ業界が「キャッキャウフフ」しながら、「国境なき記者団」の発表を報道するのですけど、今回は、いつになくヒッソリと報道(笑)

 「大企業の影響力 自己検閲促す」の部分が気に喰わないのでしょう(´・ω・`)

 本当のことであり、また今回、記事はマスコミ側の努力…公平で公正な報道を促しているわけで(笑)

 まあ、財務官僚様への忖度といい、彼ら自身、いわゆる「金と権力の狗」の自覚があるわけで、こういった自助や自浄努力は、彼らにとって余計なお世話でもあるのでしょ。

 まあ、他人に厳しく自分に甘い、それが当たり前の彼ららしいムーブ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに583

 何とか朝に起き出して洗濯するなど。

 調子はさほど悪くない(´・ω・`)

 ヒノキ花粉さえなければ(ため息)

 新番組アニメ『パリピ孔明』第1話「孔明、渋谷に降り立つ」視聴。

paripikoumei-anime.com

 原作コミック既読。

 かっちりと作り上げられた第1話。

 満足♪

 年のせいか、すでに最初の方の細々したこと忘れているので、コミックスをあえて読み返さず、純粋にアニメで楽しめそうな気配(´・ω・`)

 視聴継続。

 原作コミック、最新の第9巻は発売されていますが、そこは未だ反映されていない様子。

paripikoumei-anime.com

 いつもの講談社か(´・ω・`)


 アニメ『マギアレコードFinal SEASON』第3話「いつまで魔法少女続けなきゃいけないの?」最終第4話「誰も知らない、私たちの記録』

anime.magireco.com

 うーん…一定の水準は確実に超えてはいるのだけれでども、今回、私のようなオッサンは基本的に視聴対象外だったか(ため息)

 アプリゲームを楽しんでいたなら、また違う感想を抱いたのかも知れません(´・ω・`)

 ずいぶん長い期間追っかけさせられましたけどね(ため息)

 それだけに、ラストが合わなかったのが残念(遠い目)

 まあ私はラストが合わなかったけども、ここまで引っ張る力はあった作品でした。

 それだけに、私的には残念(´・ω・`)


 新番組アニメ『乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です』第1話「俺はこの世界が嫌いだ」視聴。

mobseka.com

 原作はコミカライズ含め未読。

 話の筋としては好み(´・ω・`)

 でも、作画がパッとしない。

 割と人気作のはずなのに(ため息)

 扱いが悪いなあ(´・ω・`)

 一応、『本好きの下克上』とセットの『マンパ』で放映されているので、次の回ぐらいまでは見てみるつもり。


 新番組アニメ『BIRDIE WING -Golf Girls' Story-』第1話「レインボー・バレット」視聴。

www.tv-tokyo.co.jp

 あー…うん、しっかり作っている(´・ω・`)

 ただ、私には合わない(´・ω・`)

 余裕もないのでここまでに。


 新番組アニメ『勇者、辞めます』第1話「次の職場は魔王城」視聴。

yuuyame.com

 冴えない作画も、先の『モブせか』よりはマシ(´・ω・`)

 話としては好み。

 人格面に問題あるも、グウ有能な「勇者レオ」の魔王軍立て直しの話。

 次回、様子見(´・ω・`)


 新番組アニメ『史上最強の大魔王、村人aに転生する』第1話「村人A」視聴。

murabito-a-anime.com

 野球の延長の関係で、半分ほど取り損ね(ため息)

 一応見てみると…そんなに悪くない(´・ω・`)

 わざわざ見直そうとは思わないけれども、それでも、必要十分に作られている。

 原作、コミカライズ未読。

 気楽に見ていけそうな雰囲気(笑)


 新番組アニメ『古見さんは、コミュ症です。2期』

komisan-official.com

 期待していたものの、野球延長で録画失敗(´・ω・`)

 多少見逃しても気にならない作品なので、次回は録画成功を祈りつつ視聴継続(´・ω・`)


 新番組アニメ『盾の勇者の成り上がりSEASON2』

shieldhero-anime.jp

 これも期待していたのに野球延長で、そもそも録画されず(ため息)

 一週間遅れの配信で補完予定(´・ω・`)

 来週は無事に録画されることを願って、視聴は継続。


 Twitterを始めてみるなど(´・ω・`)

 まあ、眺めて「いいね」するだけですが(笑)

 ではm(__)m

それゆえに577

『報じるだけマシか(´・ω・`)』

 昨日の今日で、気圧ソコソコも起きられず(ため息)

 家でゆっくりするなど(´・ω・`)

 アニメ『プリンセスコネクトRe:Dive Season2』最終第12話「もう一度、キミとつながる物語」

anime.priconne-redive.jp

 原作ゲーム未プレイなので、その分、どうしても入り込めない部分はあったけれども、それでも、十分に視聴に耐える出来だった(´・ω・`)

 ゲーム原作アニメとしては、十分に優秀だったように思う。

 最後らへんは、さすがに「金崎貴臣氏」だけに上手にまとめられていたし。

 まあ、私的には息抜きアニメだったけども、それでも、これはものすごく高品質な息抜きアニメ(笑)

 ゲームをプレイした方々には、もっと訴え掛けられ、もっと感動した部分も多かろう(遠い目)

 ただ今期、過渡期なのでしょうが、突き抜ける系の優れた作品が多いので、総評的には、ちょっと埋もれてしまった感じもなくはない(´・ω・`)

 それでも、私ごときでも十分に最後まで見れました。

 原作ゲーム未プレイの私的に「惜しい感」は残るけども、それでも、一定水準は確実に超えた作品だったように思います(´・ω・`)


 コミック『ウィッチクラフトワークス』第17巻読了。

afternoon.kodansha.co.jp

 出来の良かった「水島勉監督」のアニメから入った作品。

witch-cw-anime.jp

 長い付き合いでしたが堂々と…というよりは、原作者の後書きいわく一応の完結の模様(´・ω・`)

 終わり方もそれを反映してか、どこか淡々とした、つじつまを合わせてみました感がにじむ。

 まあ、今後の続き…外伝風?…で描くのかも知れませんけど、ちょっと、私的には残念かな(´・ω・`)

 しばらくは様子見するけども(笑)


 公明に続き、立民も危機感を抱いた模様(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『立民 “インボイス”廃止法案提出「中小零細事業者に負担」』という記事。

 ただ残念なのは、この手の財務官僚様にとっての不利益な記事は、その走狗たる狗HKでは、このようにアリバイ程度に報じられてメインの扱いはされないこと。

 昨日の公明の記事でも、注目される時間にはテレビ放送されませんでしたしね(´・ω・`)

 よく訓練されているなあ(遠い目)

 まあ、昨日に引き続き、良い危機感であるとは思いますけどね(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに576

『良い感じの危機感(´・ω・`)』

 朝から起き出し、出かけるなど。

 花冷えか、思ったほど暖かくない。

 満開の桜を愛でるなど(´・ω・`)

 アニメ『明日ちゃんのセーラー服』最終第12話「ひとりじゃないんだ
」視聴。

akebi-chan.jp

 何というか、もの凄く高品質作画の日常系アニメ、終幕。

 原作一部既読も、本来、私的には視聴対象外作品(´・ω・`)

 それでも最後まで見れたのは、アニメ制作会社「CloverWorks」の高品質の作画表現見たさに尽きる(笑)

 日常系とはいえ、主人公の「明日小路(あけびこみち)」が抜きん出て、高スペックすぎる♪

 最終話でも、その抜きん出た身体能力と頑張りで、ついには、体育祭クラス優勝にまで導く過程が説得力のある作画演出で、後夜祭のダンスを交えて描かれる。

 思わずホロリ(笑)

 涙もろくなったなあ(遠い目)

 基本、日常系なんだけども、もの凄くハイレベル日常(´・ω・`)

 「小路」の今後は気になるものの…うーん、2期はどうなんにゃろ?

 原作は続いているわけで、十分にあり得るか(´・ω・`)

 とにもかくにもの高品質で、原作ファンには十二分に納得のアニメ化だったように思います。

 面白かった(´・ω・`)


 アニメ『錆喰いビスコ』最終第12話「弓矢の二人」視聴。

sabikuibisco.jp

 本来、この手のアツさとイキオイで突っ走る系は視聴対象外(´・ω・`)

 それでも今期、視聴したのはアニメ化レベル的にソコソコ高い…一昔前なら、かなり高いレベル…のと、関西では『その着せ替え人形~』とセットでアニメ番組『マンパ』で放映されていたから。

 そのついでに見た割には、そんなに悪くはなかった。

 でも、飛び抜けた良さも私には感じず(´・ω・`)

 『鬼滅の刃 遊郭編』がアツさとイキオイのみならず、最終話で兄妹鬼の過去を振り返り、見事に締めちゃったからなあ(遠い目)

 タイミングさえ違えば、もう少し評価は上がったかも。

 いずれにしても原作は続いているので、続編は十分にあり得るレベルではあるのかも。

 まあ、私は見ないような気がしますが(´・ω・`)

 視聴対象外作品でしたが、ま、悪くはなかったように思います。


 コミック『幼女戦記』第24巻読了。

comic-walker.com

 劇場版で、思いっきり端折られていた「南方戦役編」終幕。

 相変わらずの美麗で迫力ある作画で、南方戦役の締めくくりにふさわしい、双方、知力・物量全てを尽くした大戦闘が描かれる。

 で、いつものように、すれ違いから戦いのキーマンとなる「ターニャ」(笑)

 次は劇場版での東方への「長距離偵察任務」。

 第2期アニメ化も進行中の模様。

youjo-senki.jp

 劇場版の「その後」かな。

 今から楽しみ♪

 かなりおススメm(__)m


 やはりこれは、国民民主の存在が効いているのかも(笑)

www3.nhk.or.jp

 『公明 山口代表「緊急対策に対応 今国会で補正予算案成立を」』という記事。

 夏の参院選に向けての、公明の国民民主に取って代わられる危機感の表れなのでしょう。

 また良い具合に、岸田政権が後手後手ですから、山口代表もここが見せ場、ということなのでしょうね。

 この調子で、中継ぎ内閣の尻を叩いて叩いて、良い感じに進めていただきたいものです(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに575

『もう少し何とかならんかなあ(´・ω・`)』

 昨日よりマシも、今日も気圧は低めorz

 それでも、午前中に起き出して出かけるなど。

 桜は、ほぼ8分咲きぐらい(´・ω・`)?


 アニメ『その着せ替え人形は恋をする』最終第12話「その着せ替え人形は恋をする」視聴。

bisquedoll-anime.com

 アニメ放映開始から、約三か月。

 今や押しも押されぬ人気作となった作品。

 かくいう私も、そのにわかファンの一人(笑)

 最終話は尺の関係で、結構省いたり構成を変えたりしていましたが、十分に許容範囲の内。

 その分、画面に力の入った…アニメ制作会社「CloverWorks」の本気がうかがえる、枚数も随所に投入された見ごたえのあるものとなっていましたね。

 原作者の「福田晉一氏」も、最新刊、第9巻の後書きで監督の「篠原啓輔氏」の偉さ、尊さを思わず力説(笑)

magazine.jp.square-enix.com

 ホント、多くの人々に愛された作品だなあ(´・ω・`)

 ベクトルが違うので単純比較が難しいのですけど、それでも、『鬼滅の刃 遊郭編』の次ぐらいには、今期作品群では位置するのでしょう。

 まあ、『鬼滅の刃』は、そもそもが劇場クオリティの採算度外視アニメですけどね(´・ω・`)

 それはともかくも、十二分に面白かった。

 原作コミックともども、超おススメm(__)m


 タイミング的に遅い感じがしますが、それでも、やらないよりはマシか(ため息)

www3.nhk.or.jp

 『追加経済対策 中長期的対策も検討の見通し示す 自民茂木幹事長』という記事。

 記事を一読して思うのは、ホントに「これから始める」…やっと策定するんだなあ、と(´・ω・`)

 岸田総理をはじめ今内閣は、ある程度先を見据えた予備的、準備的な予見可能性を踏まえた動き…その余裕がないぐらいに、誰もが日々のことで一杯いっぱいなのかも知れませんね(ため息)

 ロシアのウクライナ侵略への対応は、たまたま外交・安全保障という得意分野、かつ、情勢緊迫から実行までの期間がありましたので、その間を、現在のシャキッとした対応に充てられたゆえのことか(´・ω・`)

 まあ、それでも旧民主党政権よりはマシなんだよなあ(遠い目)

 ではm(__)m