鬱で凡愚なド外道のリハビリraki6104’s blog

日々の雑談を、余裕のある時に、できるだけ(´・ω・`)

それゆえに702

『電池切れで、踏ん張り効かず(ため息)』

 気圧上がったり下がったりに、急激な寒さが鬱の具合に追い打ちをかけてくる(ため息)

 不調(´・ω・`)

 諸々を諦めてゆっくりするなど。

 アニメ『痛いのは嫌なので防御力に極振りしました』第2話「防御特化と五層と六層。」視聴。

bofuri.jp

 あー(´・ω・`)

 まあまあ、そこそこの安定はしているんだけれども、今期、底上げされている良作目白押しの作品群の中では、ちょっと厳しいレベル。

 第1期のときは、何とか完走できたのになあ(´・ω・`)

 全体レベルが上がった分だけ、こちら…視聴者側も見る目が底上げされてしまい、以前のようには視聴できなくなった、ということか(ため息)

 話としてはストレスなく、面白いとは思うのですけどね。

 ま、今期、私は視聴対象外ということで、今作はここまでに。

 残念ですが、マヂで余裕ないので(´・ω・`)


 コミック『合コンに行ったら女がいなかった話』既刊4巻まで購読。

www.ganganonline.com

 pixivでおススメされて、ドはまりした話(笑)

www.pixiv.net

 こちらで、大体は読める。

 関西テレビでのドラマ版は見視聴。

 美麗な絵柄とそれを活かすコマ割り…すでに老眼なので(笑)…で読みやすく、私にとってはあり得ない状況のファンタジー・トレンディ物語(?)な感じが、ひねくれた老境間近の中年後期オッサンのハートに見事にヒット(笑)


 鬱で弱った頭でも、強く引き付けられて読める(´・ω・`)


 好ましい男装女性陣3人と、同じく好ましいノンケ男子3人がそれぞれカップルとなり、ゆっくりとしたペースで次第に仲良くなってゆく話なのですが、それが読んで居て微笑ましくも大変好ましい…いわゆる「尊い」。

 私には、それがもの凄く洗練されているように思えて、見目麗しい絵柄と相まって、さらに「尊い」♪

 本当にバッチリ好みで、この空気感を大事にして、できるだけ長く楽しませていただきたい(´・ω・`)


 『魔導具師ダリヤ』の主人公ダリヤと騎士ヴォルフみたいに(遠い目)


 作者の「蒼川なな氏」には、どうかお体お大事にm(__)m

 続きを楽しみにお待ちしていますm(__)m

 アニメ化熱望の期待作♪

 超おススメm(__)m


 コミック『片田舎のおっさん、剣聖になる~ただの田舎の剣術師範だったのに、大成した弟子たちが俺を放ってくれない件~』既刊2巻まで購読。

www.cmoa.jp

 余裕がないので、原作は「なろう」で公開中も、書籍版と併せて未読。

 片田舎で剣技を磨き続けていたオッサンが、題名通りに、大成した弟子たちその他に担ぎ出されて、世間に認められてゆくサクセスストーリー。

 ネット広告で、やたらと激押ししてくるので気にはなっていた(笑)

 コミック専門店で見かけて、軽い気持ちで購入。

 帰宅後パラパラめくってみて、鬱で弱った頭でもスルスル読めるその出来に一気に読了。

 ああ、これは奇跡のコラボ作品だわ(´・ω・`)

 『魔導具師ダリヤ』同様に、すでに約束された人気作レベル。

 今後が楽しみ♪

 また、長い付き合いになりそうな作品が増えた(遠い目)

 マヂで余裕ないのに(´・ω・`)

 まあそれはそれとして、超おススメm(__)m


 国会、代表質問が始まっていますね…ってか、今日で終わりか(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『参院本会議 子育て世帯への支援や新型コロナ対応などで論戦』という記事。

 鬱の具合が下降気味で、薄ボンヤリした頭で眺め…所々を見ていたりしましたけど、何というか、大筋としてはともかくも微妙に財務官僚の強い影響のせいか、防衛か子育てかの二元論に全体が誘導されているかの模様(ため息)

 いや、両方やれよ(´・ω・`)

 財政出動派の私などはそう思うのですが、キッチリ、立民の泉代表なども防衛増税に絡めて子育てとの二元論に落とし込み、結果として、我が日本国の防衛力を減退させて、かの国々の侵略などの都合の良い状況を作って、都合の良い批判者ポジションを無責任に狙う始末(ため息)

 ああ、どこまでも腐っているなあ(遠い目)

 まあ、多くの人々が、すでに彼らの使い古された嘘と欺瞞に気付いているのが、いや本当に救いですがね。

 支持率にそれが良く表れているし(´・ω・`)


 しかし、最近の維新は下手を打ちっぱなしですねえ(ため息)

 現在のアメリカ中国でのコロナ蔓延状況下、子供たちの未来をマヂで損ないかねないコロナ罹患政策…そう言って過言ではない「マスク外し」を、わざわざここで提言する辺りに、しょせんは地方政党の限界を見た気がします。

 立民に見習って、無責任な批判者ポジションを狙っているとしたならば、執行部はとんだ馬鹿者ぞろいでしょう。

 ほんと、ガッカリ(´・ω・`)

 せめて、子供らへのワクチン接種推進の提言ぐらいできないものか(ため息)

 政治の寝技は、自民と並び立って初めて効果が出るのに。

 気が利きすぎて間が抜けている(´・ω・`)

 やはり、馬場代表は根本的に向いていないのでしょう(遠い目)


 で、Colabo問題覚書。

www.sankei.com

 『「Colabo」問題 阿比留記者解説』という記事。

 まあ、核心の上っ面をなでる段階の解説に過ぎませんが、それでも、多くのネットユーザーらを取り込み、他紙との明確な差別化を示すうえでは有効な、ある種の宣言みたいな記事。

 うちは他とは違いますよ、的な(笑)

 ぜひ、頑張って欲しいものです(遠い目)


 ではm(__)m

それゆえに701

『必要とされる人物は確かに居るのになあ(´・ω・`)』

 気圧高目も鬱の具合が下降傾向か、2時間ほど着あがれずに昼過ぎようやく起き上がる。

 寒い(´・ω・`)

 この急な寒さも影響しているのか、起き抜けからエアコンを稼働。

 嫌な巡り会わせ(´・ω・`)

 アニメ『『NieR:Automata Ver1.1a 』第2話「city e[S]cape」視聴。

nierautomata-anime.com

 手堅く作画は快調で…3DCGですが…、話的にも、状況説明と敵側ロボットの中でイレギュラーな存在が現れ、地球に残存する人類レジスタンスとの争いの中で、淘汰されつつも地下深くで塊を形成する、伏線も兼ねた作り。

 レジスタンスは、基本、人類アンドロイド側とは共闘していない。

 人類に忠誠を誓うアンドロイド側にも揺らぐ個体がある模様で、2Bと9Sのそれぞれの個性、それゆえのすれ違いなどと情報量が多く、見るべきところの多い中身の濃い第2話。

 想像以上に、深く練り込まれている印象で、思いのほか、良く作り込まれている♪

 これは引き込まれる(´・ω・`)

 文句なく、視聴継続。

 次回が楽しみ♪

 ……と、思ったら(´・ω・`)

nierautomata-anime.com

 次回第3話はともかく、コロナの関係で、第4話以降は第1話から第3話の再放送の模様。

 前期の『ゴールデンカムイ』といい、この時間枠は呪われているなあ(遠い目)

 今期の期待作の一翼だけに残念(´・ω・`)


 アニメ『ノケモノたちの夜』第2話「邂逅」視聴。

nokemono-anime.com

 あー(´・ω・`)

 関西では、よみうりテレビの月曜深夜枠で「NieR:Automata」の次に放映される今作。

 話の内容自体は基本的に好みも、その作画が第2話になって、特にアクション面での習作臭さが悪目立ちしてしまう。

 話的には好みで、今後もそれなりの面白そうではあるのですけど、すでに視聴本数過多の今期、私的には無理してまで視聴する意欲がもうありません(´・ω・`)

 私は視聴対象外、ということでここまでに。

 残念、話自体は面白そうなだけに(ため息)


 で、財務官僚らの強い影響下にある岸田総理の記事。

www3.nhk.or.jp

 『岸田首相 日銀黒田総裁を交代の考え 後任人事案を来月提示へ』という記事。

 就任前から就任時の経済関連の言質…経済活性や復興に類する…を、現在、ことごとく翻して財務官僚らの、いわゆる増税スパイラル状態のために経済にブレーキをかけ続けている、増税宰相たる岸田総理の黒田日銀総裁交代確定発言。

 嫌な予感しかしない(´・ω・`)(ため息)

 現在の経済状況が何とか崩れず、踏ん張っているのは、黒田日銀総裁国債買い入れに代表される異次元の量的緩和による、円安株高の状況が何とか保たれているから。

 ここで政府が財政出動で需要を喚起すれば、企業などの供給側も人員設備に投資して経済の好循環が回り出すわけで、極端な話、それは官民格差で常に優位にある上で人員不足の明らかな公務員の増員でも良いのですけど、岸田総理がやったのは、よりにもよって増税で日銀の量的緩和を阻害…市場の円を消す…するだけの愚策(ため息)

 巨額財政出動さえすれば、日銀が国債長期金利を上げる必要もなく、自然と極端な円安…ドルとの金利差による…も解消されていたわけですけど、財務官僚に弱い増税岸田総理は日銀に余計な役割を押し付けた。

 そこから類推される後任は、財務官僚が増税スパイラルという亡国政策に必要不可欠な緊縮の円高株安状況…悪夢の民主党政権下での白川日銀総裁のような最悪の類の人物でしょう。

 ホント、財務官僚の強い影響下の増税宰相として、国の根幹たる屋台骨の経済発展を阻害することだけは即断(´・ω・`)


 同記事内で、原発関連の先を見据えた英断は遅すぎる決断ですが、それでも、野党と違ってどうにか決断するだけに質が悪い(ため息)


 最低の部類の宰相ですが、それでも、リスクを負えない野党よりは数段マシであるその事実が、とても腹立たしい(´・ω・`)


 で、次いでColabo問題覚書。

reiwa-kawaraban.com

 『Colabo問題に答えない東京都 やる気あるのか』という記事。

 現時点までの問題の経緯を、東京都側に問うた記事。

 従来マスコミの産経新聞が、ようやく重い腰を上げてこの問題について報じ始めていますが、それよりは踏み込んだ都庁側の対応を疑問視しているのが、現時点で好感。

 いずれにしても、政界やマスコミ界にしても人材は存在します。

 ただ、その彼らが実権を握っていない、その状況が問題(´・ω・`)

 民主主義ですから、現時点では、まだまだ周知拡散が必要で多くの人々に認知される、それが何より重要なのは承知の上で、何とも歯がゆい。

 次は、彼らに実権を与えるために人々が集う、民主主義としての王道か(´・ω・`)


 しかし、今件の大ボスたる村木厚子氏。

 あの修羅場を潜り抜けた果てが、結局、法制度を悪用して私利私欲を貪るだけの、いわゆる「官匪」か(遠い目)

 いやはや、我が日本国の生み出した最悪の元公務員の一人でしょう。

 歴史に刻まれるクラス(´・ω・`)

 公務員制度改革…不良な役人をはじく、その必要性のゆえん(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに700

『どいつもこいつも(´・ω・`)』

 気圧チョイと低下中で、気温のせいもあってか昼過ぎにようやく起き上がる。

 昨日のごたごたが響いているのか、ここ連日、鬱でのボンヤリ具合が著しい(ため息)

 うーん…下降傾向かも(´・ω・`)

 アニメ『Buddy Daddies』第2話「THE KISS OF DEATH」視聴。

buddy-animeproject.com

 あー(´・ω・`)

 作画としては、まあ初回に比較すれば落ちるけども十分許容範囲。

 そこのところ頑張りが見えるけど、ただ、シナリオ…話の進め方が私にはちょいと安直に感じ、どうにも肌に合わず乗り切れない(´・ω・`)

 ニトロプラスの下倉バイオ氏は、アニメ制作会社CloverWorksの『東京24区』のときもそうでしたが、基本、アクションが雑…一定水準を越えられないで、話自体も練り込みが足りずに今一歩突き抜けられない印象。

 で、致命的に筆が遅く、結果、制作に多大な遅延が生じる様子なんですよね(´・ω・`)

 そのための今作、最初から脚本二人体制なのでしょうけど、あまりその成果は上げられていない感じ(´・ω・`)

 いずれにしても、私的には必殺仕事人メソッドの『REVENGER』とか、映画『ジョンウィック』シリーズのように一応防弾設定して、後はアクションで突き抜けてしまえば気にならないのですけれどもねえ(ため息)

 ま、私は視聴対象外ということで、すでに視聴過多の今期、今作はここまでに。

 話の大筋自体は好みだけに残念(´・ω・`)


 アニメ『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』第2話「最強パーティー結成? サバイバーズ!」視聴。

www.ningenfushin-anime.jp

 あー…話の進め方自体は本当に手堅く、別段、脚本的な不満は特にないのだけれども、その作画が第2話になっていかにも習作臭い(ため息)

 成り上がりものとして、基本どころを丁寧に押さえている話自体は本当に好み。

 でも今期、良作目白押しで視聴本数過多の状況下で、作画習作モノを見る気力は私にはなし(´・ω・`)

 番組全体としては努力していることはわかるのですけどね(ため息)

 残念ながら私は視聴対象外。

 今作はここまでに(´・ω・`)


 財務官僚様のご意向かな(´・ω・`)?

www3.nhk.or.jp

 『新型コロナ 原則今春に「5類」移行検討 岸田首相が指示』という記事。

 財務官僚様の忠実な下僕たる従来マスコミ、彼らが世論の雰囲気作りを大体終えたとみて感染症5類…季節性インフルエンザ同様に、かかる公費負担をいくばくかでも軽減し、その分、納税者らに金額的のみならず、手間などのかかる負担を押し付けんとする。

 ま、財務官りょらの考えそうな、自分目先のことしか考えない所業(ため息)

 ホント、自分たちさえ…今さえ良ければ後のこととはどうでも良い、例えそれが、ひいては国家的な大損失につながったとしても。

 ホント、人間の屑だなあ(´・ω・`)

 で、岸田総理…多分に、今件が政策運営上の大失策つながる可能性高いことを、認識できていないのでしょう(ため息)

 我々、岸田政権から見捨てられる側からすれば、これまで通りに、ワクチン接種を受けてマスク・手洗い・三密回避を地味に続けるしかありません。

 コロナは、かかった後の後遺症が肝。

 重度の鬱に比肩するブレインフォッグはじめ、心筋や内臓、抜け毛などの外的疾患も馬鹿になりません。

 中国やアメリカでの大流行…感染爆発を受けてのマスク外し推奨とか、ホント、専門家の意見を軽視する政権だなあ(´・ω・`)(ため息)


 で、ついでColabo問題関連覚書。

sn-jp.com

 『【話題】『足立議員の双子の兄弟も障害者支援のNPO代表じゃん…』』という記事。

 維新の足立康史議員が、くだんの暇空茜氏との議論で変にColaboや大ボス村木厚子側に有利な発言をすると思えば、同じくNPOの線であちら側とつながっていましたよ、と(ため息)

 ああ、腐っているなあ(´・ω・`)(遠い目)

 同じようなつながりが、すでに政界を汚染しているがゆえに、今件、こうも政界上層部の動きが鈍いのでしょう。

 ホント、ウンザリしますねえ(´・ω・`)(ため息)

 ではm(__)m

それゆえに699

『悪意ある低能無能(´・ω・`)』

 気圧はソコソコ、昨日の今日で昼には何とか起き上がる。

 日差し少なく、体感、今日は昨日より寒く感じる。

 鬱の具合は、薬…リスペリドンが体に馴染み効いている分か、昨日の今日の割には底堅い(´・ω・`)

 新番組アニメ『オッドタクシー』第1話「変わり者の運転手」視聴。

www.tv-tokyo.co.jp

 関東では、昨年春に放映されたアニメ、メディアミックス作品。

 主人公はじめ、擬人化された動物たちの繰り広げる群像劇、ミステリー。

 第1話。

 ゆるい作画も、冒頭…オープニングからグッと引き付けられる話。

 変わり者で訳あり臭いタクシードライバーの主人公。

 雰囲気は緩いのに、その周囲に散りばめるようにして、これ見よがしに気になるネタが色々と仕掛けられている。

 それが凄く気になる(´・ω・`)

 まんまと、制作側の術中にはめられている気分♪

 映画化されているらしく、それなりに人気で面白いのだろう。

 今期、ダークホース的な意欲作かな(´・ω・`)?

 期待して視聴継続♪


 アニメ『ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤君と解説の小林さん』第2話「杖とカンストと神の寵愛」視聴。

tsunlise-pr.com

 今期、手練れの作品を多く視聴しているせいか、作画はもう仕方ないにしても、アニメ化でのストーリーの要約・省略・見せ方……要は脚本やコンテ面での監督の采配だろうところが、視聴中、どうにも肌に合わず(´・ω・`)

 いや、それというのもコミックの方を公開分を読んで、どうアニメとして見せてくれるのかとワクワクしていた分、割と期待していたので、その反動が今は大きい(ため息)

comic-walker.com

 実際、私が感じたコミックの面白さを削ってしまっていたのは、本当に残念至極(ため息)

 ……うん、今作は初回のインパクトで最後まで視聴する腹積もりでしたが、この調子ではきっと、ことあるごとにがっかりするばかりとなるの気がする(´・ω・`)

 残念ですが、後はコミックの方を読むとして、今作はここまでに。

 ホント残念(´・ω・`)


 地上波放送で視聴できる分は大体これで一巡したと思いますが、衛星やネット配信にまでは、地上波だけで視聴本数過多で、これ以上は鬱の私には物理的に無理(笑)

 現時点で、視聴20本越えは明らかに無理なので、ここからさらに削って行くことになると思います。

 しかし今期、一定水準を超えた作品が本当に多い(ため息)

 まあ、良作目白押しは視聴者としてはありがたいですけど、やはり、右肩上がりのアニメ業界での金の巡り…業界を支えるピラミッド底辺アニメーターらの受け取る報酬が気になる(´・ω・`)

 一方的搾取状況から好循環へ。

 経済規模拡大傾向への一里塚の大事な時期、その分水嶺(遠い目)

 ま、昨今の我が日本国の経済課題ですけどもね(´・ω・`)

 社会全体として、物理的マンパワー…人数不足に低賃金維持で抵抗する経営者らに対する手段に、緊縮で縮小し、比較高人件費を維持する公務員たる官界の民間格差で吸収し、人手不足をさらに激化させて人件費を高騰させる。

 官民格差をかんがみれば、準公務員待遇であっても民間底辺に比較して明らかに高いわけで、強固な身分保障…辞めさせにくいという部分さえ改善されれば、割と世界的に見ても有効な手段の一つ。

 ただ、経済界から多大なる支援を受ける政府与党…自民党には、そう易々とは通せない筋ではあるでしょうね(´・ω・`)

 我が日本国の、悪循環の一つを解消する手段ではあるのですけれど(ため息)

 公務員側としても、大量の新たな血の流入は現状維持…これまで通りの腐敗や汚職の妨げや摩擦となるわけで、今やまさにのネット時代、その多くは低能ゆえ目先の現状維持のために変化をこそ嫌うでしょうしね(笑)

 政治判断が今こそ必要も、岸田総理には無理だろうなあ(遠い目)


 さて現状維持…戦後レジームを維持、堅守することを望む左派議員の記事。

www3.nhk.or.jp

 『立民 蓮舫氏 去年の参院選めぐり 泉代表の発信力に問題と批判』という記事ですが、彼女がすでに古い…一周遅れた古い左派議員の象徴であることが知れる記事。

 まあ、中国様の走狗の彼女にとってすれば、世間の変化をくみ取って変化を受け入れようとする泉代表のその姿勢が、とてもではないですが許されざる者に映るのでしょう。

 ただ、民主党に政策立案実行力が皆無であることは、今や、多くの日本人の知るところであるのですけども、古い存在たる彼女…いわゆるエコーチェンバーといわれる蟲毒のツボの中でのし上がってきた経験上、未だ通用するペテンの手法と思っているか、低能ゆえ、それにしがみ付いているのか。

 ほんと、こういう人物が日本社会を歪め、停滞させてきたわけですね(ため息)

 迷惑だなあ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに697

『繰り返される景色(´・ω・`)』

 引き続き気圧は低いも、午前中に何とか起き上がる。

 鬱の調子は低調も、不調は不調なりに踏ん張っていて大崩れしないのはありがたい(ため息)

 今日は日差し少なく、北風が吹いてやや寒い(´・ω・`)

 アニメ『アルスの巨獣』第2話「契約の儀式」視聴。

ars-giant.com

 第2話にして、話の進み…進め方がどうにも肌に合わず、また、作画レベルも所々で数段落ち、急な雑さがあまりに癇に障るので途中脱落(´・ω・`)

 何を語るにしても、今期、このレベルは相当に厳しい(ため息)

 話としてはもっと面白く見せられただろうだけに、その点がとても残念(ため息)

 もったいないなあ(´・ω・`)

 今作はここまでに。


 新番組アニメ『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』第1話「ランディング・グラウンド」視聴。

gundam-hathaway.net

 だいぶ昔に小説は既読、劇場版は今回のTVエディションが初めて。

 小説既読者には問題ないけども、空港ラウンジでの二人の会話などは、これが初見の視聴者には厳しそう(笑)

 ま、後々見返したり、作品感想の面で話題にはなるのか(´・ω・`)

 そういった面も含めて細部にこだわり、一部の隙もないほどに第1話全編での詰込みと、洗練され尽くしていると見える魅せ方が凄い。

 そのエンディングに至るまで、もの凄く集中して見て…魅せられてしまった(´・ω・`)

 面白いけれども、その分だけ没入させられ、結果的に視聴後は疲れるレベル(ため息)

 全4回ですから、あくまでその導入部分ぐらいまでなのでしょうが、これは、充分に今後の商業的訴求力にかなう出来でしょう。

 ガンダム

 相変わらず、侮れないコンテンツだなあ(遠い目)

 否応なく視聴継続(´・ω・`)


 それだけ、かの国の経済状況は切迫しており、まあ、斜め上な前任者の不始末とはいえ、大変そうな記事。

www3.nhk.or.jp

 『日韓高官「徴用」めぐる解決策案で意見交換 意思疎通を継続へ』という記事。

 我が日本国にすれば、今件…いわゆる徴用工は純粋に南韓の国内問題にすぎず、相変わらず、何とかこちら譲歩を引き出そうと躍起になっている以上は、冷静かつ冷徹に

「対話は続ける」

という突き放した姿勢を維持し、基本条約の解決に則って南韓の国内での解決を待ち続けるが吉(´・ω・`)

 中国様に飲まれ…ロシアかも知れませんが…るだろう運命の国に、我が日本国が譲ってやるよういわれはありませんからね(遠い目)

 結果として、どこまでも信用できない北韓とセットであちら側に行ってくれた方が、裏切られるリスクがなくなるその分のリスク…苦労もありますがね(´・ω・`)

 ただ、昨今のColabo問題の拡がりをかんがみても、やはり、半島とは一度リセット…断絶した方が良い気がしています。

 離れを貸したら、そこから、さらに母屋を乗っ取ることを執拗に画策する民族性ですからね(ため息)

 価値観が根本的に違いスグル(´・ω・`)


 で、ジワジワと広がりを見せているColabo問題覚書。

reiwa-kawaraban.com

 『Colabo不適切な経費計上も玉虫色の監査結果』という、現段階での東京都庁とColaoboやそれを擁護する左派、対する不特定多数のネット民などの状況を軽くまとめた記事。

 まあ、この期に及んで、我が日本国の左派…フェミニストは自浄作用を発揮しておくべきでしょうね(笑)

 特にフェミニスト(´・ω・`)

 「一人一派」とかで安易に議論から逃げ回っている、そんな楽な姿勢が許される状況には、もはやないでしょう。

 左派は、大阪でカルト視されて遠巻きに異端として敬遠されて久しいですが、このままでは、沈黙と無理筋擁護のフェミニスト…その多くは左派ですが…もまた、同じ道行きをたどるのでしょうからね。

 周囲との断絶と、結果としての先鋭化。

 内部での序列を争っての内ゲバと、それによるさらなる細分化。

 そのスパイラル(´・ω・`)

 ま、私の声が彼らに届くことはないのですけど(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに696

『実現すれば、歴史的転換点♪』

 昨日に引き続き気圧は低いも、どうにか午前中に起き上がる。

 薬…リスペリドンがようやく体に馴染んだか、鬱の具合は底堅く踏ん張っているよう感じで、大きく崩れるような日は随分と減った感じ。

 今年は底上げで、調子が上がることを期待したい(´・ω・`)

 新番組アニメ『大雪海のカイナ』第1話「天膜の少年」視聴。

ooyukiumi.net

 漫画家の弐瓶勉氏が原作の、いわゆる大河モノであるらしい。

 気合が入っているのは画面の雰囲気で伝わってくる。

 「ポリゴン・ピクチャアズ」40周年記念作品らしいし。

 でも、そのせいか導入は良く言えばじっくり丁寧、悪く言えばのんびり丁寧過ぎて、やや訴求力に欠けている(´・ω・`)

 まあ、訴求力に欠けているとはいっても、初回としては状況説明上は十分によくわかる作り。

 天膜、軌道樹、大雪海、天膜での滅びの気配と下界…大雪海での争い、ボーイミーツガール。

 そして少年少女の冒険が始まるのだろう。

 ただ、今期はレベル高めで訴求力強めな作品が多い中、ちょっとこの導入では厳しいものがある気がする…個人的に(´・ω・`)

 そんな感じなので、現段階では、私は視聴意欲は弱目。

 ガチで視聴本数過多状態なので、早目に面白味を出してくれないと早々に切ってしまいそうな気がする(´・ω・`)


 で、岸田総理の外遊報告の記事。

www3.nhk.or.jp

 『岸田首相「G7が結束して国際秩序を守り抜くべく連携を確認」』という記事ですが、やはり、外交と安全保障の岸田総理であるだけあって、ちょいと長い記事ですが、

「バイデン大統領に反撃能力保有や防衛費増額を説明」

核兵器が使用されていない歴史ないがしろは許されない」

「独ショルツ首相と意見交換の機会を持つ」

北朝鮮拉致問題への強い危機感を伝えた」

「日本が国際社会を1年間にわたって主導する」

「中国に主張すべきは主張」

「国会を通じ防衛力強化 国民へ説明」

中南米諸国は基本的価値を共有するパートナー」

「韓国政府と緊密に意思疎通を図る」

半導体 責任持って取り扱いを考えたい」

といった感じで、勿論、政権与党内のかの国々シンパや、また外務省内のかの国々シンパなどの不安要素はあるものの、それでも、こと外交安全保障上は現時点でほぼベストの選択をしているように思います。

 ほんと、これで財務官僚に強く影響される増税宰相でなければねえ(´・ω・`)

 故安倍元総理並みの高い評価を得られたろうに(遠い目)

 内政面…経済面やコロナ対応などで軸が確固としてなく、余計な話を聞き入れてバランスする癖さえなければ、間違いなく、歴史に名を遺す宰相ともなったろうに(ため息)


 で、今月23日から通常国会

 私的には、やはり従来マスコミがガン無視し続け、また、左派4野党のみならず公明、維新の音喜多議員、左派系の連合とパイプのある国民と、何より地方含め党内左派を抱える自民と、いずれも千歳一隅のチャンスでありながら、左派とのかかわりのため動きの鈍い各政党が、どれだけくだんの

「Colabo問題」

に端を発する、左派だけではないかもしれないNPO公金流用疑惑…疑獄に切り込めるかが、良かれ悪しかれ通常国会の行方…ひいては統一地方選挙とその後の解散総選挙に大きく影響する、と思っています。

 やはり、ここは更迭された杉田水脈議員が、今後のその動向が焦点になるのかも知れません。

 彼女を、いわゆる安倍派…故安倍元総理に近い議員らが、いかに活用するかにかかっているのでしょうね(遠い目)

 現状維持派とリフレ…改革・戦後レジームたる体制打破派という、似非リベラルとリベラル化した保守派との戦い(´・ω・`)

 実現すれば「胸熱」ですねえ♪

 ではm(__)m

それゆえに695

『時代が彼らを許さない』

 雨で低気圧も、何とか午前中に起き上がる。

 雨の止み間を縫って散歩がてらの買い物。

 鬱の具合が低調で、切り替えがうまく行かず(´・ω・`)

 新番組アニメ『とんでもスキルで異世界放浪メシ』第1話「とんでもスキルは役に立つ」視聴。

tondemoskill-anime.com

 原作小説は未読も、コミカライズは最近になって所々既読。

 アニメ制作は、前期『チェンソーマン』の「MAPPA」。

 さすがは今ノッっている「MAPPA」だけあって、さすがに『チェンソーマン』レベルの突き抜け感はないものの、それでも、十二分に高いレベルの初回で一気に引き込まれる♪

 原作…コミカライズの雰囲気が良く出ているし、何より、主人公ムコーダの作るメシがいちいち美味そう♪

 今期、一・二を争うような訴求力を持った第1話でした♪

 前期の『ヤマノススメ』に並ぶような、非常にハイレベルな息抜きアニメとして視聴継続♪

 これは間違いなく面白い♪

 楽しみ♪


 新番組アニメ『久保さんは僕(モブ)を許さない』第1話「ヒロイン女子とモブ男子」視聴。

kubosan-anime.jp

 原作コミック未読。

 ジャンプ系にしては流行りの「イジリもの」の割に、その雰囲気は相当穏やかな感じのほのぼのラブコメ風。

 そこが売りなのかな(´・ω・`)?

 初回表題の「ヒロイン女子とモブ男子」通りに、クラスの中でも目立つ女子が、異様に影の薄い男子に好意を寄せて積極的にかかわってくる話。

 からかってはいるんだけれども、邪気があまり感じられないその雰囲気は終始穏やか。

 たぶん、ここが好みの分かれるところなんだろうと思う(´・ω・`)

 私的には好み♪

 作画と演出は必要十二分。

 視聴本数過多のため、当面視聴の一本だけれども見続けたいと思う。

 特に癇に障るようなことがない限り、その最後まで見届けるような気がする(´・ω・`)


 ……今期、前期以上に視聴本数が多いなあ(´・ω・`)


 新番組アニメ『人間不信の冒険者たちが世界を救うようです』第1話「人間不信の冒険者たち」視聴。

www.ningenfushin-anime.jp

 原作小説、コミカライズ共に未読。

 初回にしては、なんだか微妙な導入(´・ω・`)

 けして悪くはないけれども、それでもソコソコの作画と演出、話自体も裏切りの傷を他三人が吐露するシーンで、まるで時間切れのように無遠慮に省略した感じがする。

 いや、話としてはどん底からの成り上がりで好みのようには思うのだけれども、とにかく、全体のバランスを取り損ねたかのような未熟さのにじむ、何とも微妙な初回の印象を受けた。

 それなりなんだけども、突き抜けたものがなく、何とも微妙な印象を受ける。

 逆に、それゆえに気にかかってはいるのですが、まさか、それを狙って徒は思えませんし……うーん…

 一応、先行きは気になるので視聴は続けるけども、間違いなく、癇にさわったら即切り枠かな(´・ω・`)

 次回、頑張って欲しいところ(遠い目)


 新番組アニメ『遺体には嫌なので防御力に極振りしたいと思います2』第1話「防御特化とクリスマス。」視聴。

bofuri.jp

 未だに原作小説、コミカライズ共に未読。

 ほのぼのゲームバランスブレイクなアニメ第2期。

 作画は意図的に、ある程度までに抑えている模様。

 特にご新規さんを意識しない作り…わかりにくいところも特にないけども。

 息抜きアニメとしてはストレスなしで最適も、今期、レベルの底上げで視聴本数過多のため視聴意欲は弱いかな(´・ω・`)

 一応録り溜めて、余裕があれば見る姿勢で。

 ま、そのまま見ずに削除するかも、ですが(´・ω・`)


 で、Colabo問題覚書、続報。

www.msn.com

 『「Colabo」問題「赤い羽根」に飛び火 福祉基金から団体に2680万円助成、ネット炎上で問い合わせ殺到「精算のやり直しは考えていない」』という記事。

 「赤い羽根共同募金」が、くだんのColaboはじめその関係団体に助成した事実が明らかとなりました。

 暇空茜氏によると、元厚生労働省事務次官であった村木厚子氏が、Colabo含む関係4団体の首魁であり、そこへの「赤い羽根福祉基金」(「赤い羽根共同募金」の上位団体)からの助成を基金の理事らと共謀して行った、と見ています。

 まあ大筋、そんなところで間違いはないのでしょう(´・ω・`)


 捕捉記事。

sn-jp.com

 『『赤い羽根共同募金』理事、“アベ政治を許さない”デモ活動に参加していた… → 産経・阿比留氏「二度と募金しない」』という記事。

 左派の組織浸透と、裏面でのつながり、共謀はここまで進んでいたわけです。


 さらに現時点で、仁藤夢乃氏経由で北韓組織とのつながりも明らかに。

sn-jp.com

 『Colabo・仁藤夢乃さんが連帯していた慰安婦団体関係者、北朝鮮スパイの容疑で摘発』という記事。

 相変わらず、従来マスコミ…分けてもテレビはガン無視(´・ω・`)

 かかる事態に…その深刻さには私の周辺界隈もドン引き(ため息)

 いよいよ時代が彼らを許さぬ、そういう因果応報が巡ってきたのかも知れません(遠い目)

 凄い時代ですねえ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに694

『右肩上がりゆえか(´・ω・`)』

 何とか午前中に起き上がるも、雨模様になるらしく気圧は低下中。

 昨日の今日ということもあり、鬱の具合はよろしくなく頭は薄ボンヤリ(ため息)

 引き続きの花粉が地味に鬱陶しい(´・ω・`)

 新番組アニメ『HIGH CARD』第1話「ONE SHOT」視聴。

highcard-anime.jp

 原作小説、コミカライズ共に未読。

 作画演出共に、何やら古さを感じさせるけど頑張って居るようには思う。

 人体を飴玉(?)に変えてしまう男とのアクションには、目を見張るものがあったようにも思う。

 ただ、私は話に乗り切れなかった(´・ω・`)

 どうやら視聴対象外らしい(ため息)

 すでに視聴本数多過で、様子見する気力もわかないので、今作はここまでに。

 残念(´・ω・`)


 新番組アニメ『NieR:Automata Ver1.1a 』第1話「or not to [B]e」視聴。

nierautomata-anime.com

 原作ゲーム未プレイも、ネットでは人気でよく目にしていた(笑)

 本編。

 美しい3DCGが目に嬉しく、ゲームプレイ動画を眺めているような気分になる。

 話の筋もしっかりとしてあり、ラストの会話で余韻もバッチリ♪

 初回としてケチの付けようのない、すごく高いレベルの充実した出来。

 これは文句なしに視聴継続(´・ω・`)

 面白くなると良いなあ(遠い目)


 新番組アニメ『ノケモノたちの夜』第1話「Let's be alone together」視聴。

nokemono-anime.com

 原作コミック未読。

 特に難しいところはなく、一部アクション作画と演出に不満あれど、それでも、初回としては十分な出来に思う。

 強大な古の悪魔との契約、生き別れの兄は悪魔狩り、とアニメ化されるだけの魅力ある物語なのだろう。

 ただ、現在の視聴本数過多では判断が悩ましいところ(笑)

 当面視聴継続で、様子を見てみるかな(´・ω・`)

 即切りには惜しいので(笑)

 面白くなると良いなあ(遠い目)


 新番組アニメ『あやかしトライアングル』第1話「祭里とすずと妖」視聴。

ayakashitriangle-anime.com

 原作コミック未読。

 その筋の大御所の一角、矢吹健太朗氏の描くいわゆるティーン向けラブコメ

 どれほどのものか、と通して視ると、意外にひねったオッサンでも普通に見ていられるぐらいには、キッチリと制作されている(笑)

 キャラの造けいが好みではないけれども、それでも、必要十分な熱量をもってのアニメ化。

 初回なりに気合が入っている(´・ω・`)

 でも、やはり私は視聴対象外。

 今作はここまでに。

 残念(´・ω・`)


 今期、総じて前期よりもレベルの底上げがなされていて、業界自体に人員が集まっている様子が伝わってくる。

 それだけ、いわゆるジャパニメーションが金になる時代になった、ということなのでしょう。

 異常な本数なれど、上層部が真剣に売れ線を考えるようになった結果、底のレベルが押し上げられたために以前のように即切りがしにくい(ため息)

 善し悪しだなあ(遠い目)

 後はキチンと末端にまで、金の巡りをよくする施策で企業努力を促進すべきであるのですけどね。

 まさに稼ぎ頭の一角を担う、一大産業になったのですからね。

 ではm(__)m

それゆえに693

『油断禁物だなあ(遠い目)』

 気圧は引き続き高目、朝から起き出し洗濯掃除。

 朝の起き抜けは寒いも、日差しが温かく、その中を歩くと上着を脱いでも軽く汗ばむ。

 気温差のためか、頭の方は薄ボンヤリ(ため息)

 やはり、陽気に誘われたか、早くも春花粉が舞っている模様(´・ω・`)

 アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』最終第12話「逃げ出すよりも進むことを」視聴。

g-witch.net

 コロナ蔓延の影響で年越しとなった最終第12話。

 Season1はこれで終わり、4月からはSeason2が始まるとのこと。

 本編。

 やはりギリギリの状況で制作されたらしく、一部、作画の乱れが見られる。

 ただ、どちらかというと話の内容の方が面白く、ワンシーンに意味を持たせる演出が随所にあり、そちらの方が意識が優先されるので流せないことはない程度。

 グエルの親子対決、地球側の意味深なセリフ、作戦失敗もシャディクの余裕の微笑み、目前の人死に動揺するスレッタ、仮面母の優しげな説得、切り替え立ち直るスレッタの最初の故意かつ不慣れな殺し、それを受けてのミオリネの反応。

 後半部にギュッと詰め込んである(´・ω・`)

 何回か見直さないと、取りこぼしそうな勢い(笑)

 シリーズ構成・脚本の大河内⼀楼氏、その本領を発揮(´・ω・`)

 エグイけど好き♪

 Season2が楽しみも、若い方々は振り落とされたかも(´・ω・`)

 ガンダムって、こういうのなんですよね(遠い目)


 新番組アニメ『便利屋斎藤さん、異世界に行く』第1話「便利屋、斎藤さん」視聴。

saitou-anime.com

 原作コミックは4巻まで既読も、遅々として進まぬ話…更新毎にページ数が少ないのに嫌気がさし、脱落。

 ただ最近になって、また読み始めている(更新ページ数が増えたので(笑)

 本編。

 ブツ切り感もそのままに、ほぼ原作ベースでアニメ化している模様。

 ただ、アニメ初見の方への配慮はあまりない様子(´・ω・`)

 特に可もなく不可もなし。

 一応録り溜めて、気が向けば視る程度でよいかな。

 視聴意欲は弱目(´・ω・`)


 新番組アニメ『REVENGER』第1話「Once Upon a Time in Nagasaki」視聴。

anime.shochiku.co.jp

 アニメオリジナル企画でストーリー原案・シリーズ構成が虚淵玄氏。

 いわゆる必殺仕事人モノ。

 原作「利便事屋」に笑う。

 作画演出共に高いレベルではある。

 主人公は迂闊に見えるが、時代設定を思えばこんなものかも知れない(´・ω・`)

 そういう意味ではよく練られてはいるか。

 初回は何とかなったけれども、毎回は厳しそうに思うのですが、ま、虚淵玄氏のことだから何とかするのでしょう(´・ω・`)

 当面は視聴するけれども、視聴意欲はちょっと弱め。

 癇にさわったら即切り枠、今のところ(´・ω・`)


 で、南韓で、いわゆる徴用工に動きが。

www3.nhk.or.jp

 『“徴用” 韓国外務省 財団が日本企業に代わり支払いを軸に検討』という記事。

 我が日本国では、日韓基本条約ですでに解決済みの事柄ですから、後は純粋に南韓の国内問題。

 嫌らしいというか、その卑しさがにじむのが「肩代わり」の部分。

 我が日本国内シンパの策動に期待しているのでしょう(ため息)

 増税で支持低迷の岸田政権では無理でも、時期…媚韓政権時にでも蒸し返す腹積もりなんでしょうね(´・ω・`)

 私的には、南韓の崩壊の方が早いきがしますけど(笑)

 かの国との確執は、これ一つじゃありませんからね(´・ω・`)

 このペースで行くのなら、早くても、一政権に一つのペースで20年ぐらい?

 その頃には、かの国…半島の崩壊の方が確かなものとなっている気がします♪

 ま、鬱で凡愚なド外道の戯言ですけどね(´・ω・`)


 で、これに関連してかは定かではありませんが、公明の山口代表の言。

www3.nhk.or.jp

 『公明 山口代表 自民の萩生田政調会長増税前解散発言を批判』という記事。

 「珍しいな(´・ω・`)」

 まあ勿論、公明としても支持が伸びているわけではありませんから、まず、急な選挙は望ましくはないでしょう。

 萩生田政調会長は故安倍元総理に近い人ですから、南韓の窮状をかんがみても好ましくはなく、交渉のカードとして、単にけん制としてかも知れません。

 ただ、自民のお家騒動はもっと顕在化すれば記者に質問されてはありますが、この段階で答えるのは相当珍しい(´・ω・`)


 で、公明らしくフォローの動きも。

www3.nhk.or.jp

 『公明 北側副代表 少子化対策財源“消費税率引き上げは難しい”』という記事。

 狗HK世論調査で、防衛増税への怒りを風見鶏のように読み取ったのでしょう。

 ちょっと斜めに外して、有権者らの怒りを鎮めんがためのパフォーマンスでしょうね(´・ω・`)

 財務官僚含め、全方位に向けての配慮がにじんだ、節操なきリアリストらしい動き(笑)

 嫌らしいなあ(褒めてる)

 やはり血がそうさせるのか(遠い目)

 ではm(__)m