鬱で凡愚なド外道のリハビリraki6104’s blog

日々の雑談を、余裕のある時に、できるだけ(´・ω・`)

それゆえに649

『彼らの嘘と欺瞞が、また暴かれた日(´・ω・`)』

 昨日は安倍総理国葬の日。

 知己と酒を酌み交わし、帰宅後も寝付けずにグダグダ過ごし、朝方ようやく眠りについて起きたのは昼過ぎ。

 失われたものの大きさに、今日も思いをはせる(´・ω・`)


 さすがは外交と安全保障の岸田総理だけあって、確固とした気概を持って国葬を実施したことは、後世、必ず高い評価を得るでしょう。

 まあ、いわゆる「民主主義とテロとの戦い」でテロリズムに屈するわけには行かないわけで、「できて当然」や「最低限」との声はありましたが、いわゆる「アベガー」や従来マスコミの様なテロリズム…恐怖によって世を変えたい、民主主義という法治で勝てないから、恐怖の感情であるところの人治で法治の世を歪めんとする人々、いわゆる「テロリズムの信奉者や支援者」らの大きな声に揺らがなかった、そこは評価されるべきでしょう。

 まあ、そこはそれ、テロ信奉者であり支援者でもある従来マスコミ…民主主義で法治の社会を人治で歪めたい彼らは、肝心かなめのそこのところはいつものように報道しませんから、いつものように、世間にその評価が定着するには相応の時間が必要となるのでしょうけどね(´・ω・`)

 ただ、実際に国葬が実施され、従来マスコミらの様なテロ信奉者や支援者らの嘘と欺瞞…世論調査などの惑わされることなく、多くの人々が実際に時間と手間を惜しまずに、安倍元総理への献花に長蛇の列をなしたことは彼らの嘘と欺瞞を暴く、そんな良い実証になったと思います。

 今後、従来マスコミらの嘘と欺瞞のプロパガンダを嫌う人々が増えるにつれ、彼らの行う世論調査に応える人々は減って偏り、さらに世の実像とは乖離…かけ離れて行くものとなるのでしょう(遠い目)

 彼ら自身が好んで行い、そして、どうしても止められない事柄でしょうから仕方ないですね(´・ω・`)

 ほんと、自業自得で自縄自縛(ため息)

 低能無能の彼らには、もはや、それに一縷の望みをかけるしかないわけです。

 これまでがそうであったように、これからもね(´・ω・`)


 そんな彼らの言動に対し、菅前首相が国葬で述べた追悼の辞の何と美しいことか(遠い目)

www3.nhk.or.jp

 『【全文】安倍元首相「国葬」 菅前首相 追悼の辞』という記事。

 昨日じゃなくて今日の朝方、酔いの残る頭でこれを読んで、つい思わず涙しました(´・ω・`)

 失ってしまったもののその大きさに、改めて思いをはせずにはいられません。

 せめて、安倍元総理におかれましては、今はどうぞ安らかにm(__)m

 ではm(__)m

それゆえに648

『川勝知事は何をしているやら(´・ω・`)』

 うーん、ネットで漫画や本を注文したのですが、高速の事故渋滞の関係で未だ届かない(´・ω・`)

 新番組アニメ『機動戦士ガンダム 水星の魔女』前日譚「PROLOGUE」視聴。

g-witch.net

 割と話題の新ガンダム前日譚ですが、たまたま放送情報をネットで知って録画視聴。

 正直、プロモーション映像などから、相当に舐めてかかっていました(´・ω・`)

 視聴し終わってドン引き。

 思わず真顔になる前日譚(´・ω・`)

 そっかー、今回のガンダムはこんな路線なのか(遠い目)

 なるほど「魔女」か(´・ω・`)

 まあ、私ごときが四の五の言うよりも、とりま、リンク先から配信で視聴されることを強く推奨。

 きっと話はそれから(´・ω・`)

 もの凄く高品質で美しいガンダム

 今回、この路線で行くようです(´・ω・`)


 アニメ『異世界薬局』最終第12話「彼が治せなかったもの」視聴。

isekai-yakkyoku.jp

 うーん、終盤ダイジェスト風になってしまいましたけど…というのは、すでにコミカライズ既刊8巻まで購読しているからなのですが、初見の方には十分に視聴に耐え、コミカライズや原作ライトノベルに誘導できる出来であったか、と思います。

comic-walker.com

 結局、誘惑にはあらがえずにコミカライズを購入させられました(´・ω・`)

 まあ、そんな私的にはもう少し頑張って欲しかったようにも思うのですが、大人の事情というのかで諸々仕方なかった感じですかね(ため息)

 商業的には、本屋などでのコミカライズや原作ライトノベルの陳列具合から察するに、充分に成功しているといえるのでしょうし(´・ω・`)

 それでも、もう少し頑張って欲しかったなあ(遠い目)

 ちょっと残念(´・ω・`)


 残念と言えば『異世界おじさん』。

isekaiojisan.com

 コロナの影響をモロ被りして、大変残念に思っていたのですけれども、来期に改めて放送の模様。

 面白かったですもんねえ。

 とりもなおさずよかったよかった(´・ω・`)


 さて、静岡が大変な模様。

www3.nhk.or.jp

 台風の影響であるわけですけども、海上保安庁が給水対応しているようですが、宮崎では即座に対応した自衛隊に未だ出動要請が出されていない模様。

 ネットでは、静岡市長と川勝知事との確執とか噂されていますけど、いずれにしても、自衛隊災害派遣要請なしの状況には変わりがないのでしょう。

 阪神淡路大震災の様な、緊急事態で県庁機能がマヒした状態ならともかくも、勝手に自衛隊から出動するわけには行きませんからね。

 岸田内閣としても、わざわざ川勝知事に災害出動の関する打診…相談を行うほどの余裕も義理もないでしょうし、ひとえに、静岡有権者らの判断の結果と言えるのかも知れません。

 さて、阪神大震災後、兵庫の革新系は衰退しましたが(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに647

『ほんと「最低限」だなあ(´・ω・`)』

 気圧の伸びは今ひとつも、何とか午前中に起き出す。

 湿度低く、何やらさわやかな秋の気配。

 布団や座布団を干すなど。

 アニメ『天才王子の赤字国家再生術』最終第12話「そうだ、やっぱり国を売ってトンズラしよう」視聴。

tensaiouji-anime.com

 うーん…話の内容としては悪くないんだけれども、終始、アニメ化の作画演出が一昔前のレベル止まりで、前期、関東で放映された時点でも

「ちょっと、これは(´・ω・`)」

な感じだったのだろうなあ(遠い目)

 コミカライズもちょっと読んでは見たのですが、私的にずい分つたなく感じるレベルでしかなく、今期の『異世界薬局』などと比較しても、とてもではないですが原作までには誘導し切れない感じ(´・ω・`)

 それでも、どうにか最後までは話の内容で引っ張られましたけどね(笑)

 うーん、ちょっともったいないなあ(´・ω・`)

 まあ、こればっかりは運不運なのでしょうけど、いわゆる「習作」扱いされてしまったのが残念な作品でした。

 話の内容としては、そんなに悪くなかったのになあ(遠い目)


 アニメ『リコリス・リコイル』最終第13話「Recoil of Lycoris」視聴。

lycoris-recoil.com

 最終話も待ち切れず、配信で視聴(笑)

 今期、間違いなく『メイドインアビス』と覇権を争う優れた作品、終幕。

 おそらく、全体像をその細部まで固めた上で、優秀なアニメスタッフが結集して作り上げられた、もの凄く完成度の高い作品♪

 「細部にこそ神が宿る」

 よくそんな風に語られますけど、ほんと、それぞれのキャラがそれぞれに良く配慮され、細やかにコントロールされていて活き活きと物語を生きた作品(´・ω・`)

 何よりも、全体像が固められているゆえに、終始、微塵にも無理を感じずに、勢い良くキャラたちがその最後まで駆け抜ける様は、間違いなく、今作がたぐい稀なる作品であることの証明でしょう。

 大変に面白く、また、素晴らしい作品でした♪

 あまりに出来…完成度が高すぎて、第2期があるとして

「これをさらに超えるのか」

と、かえって心配になるレベルの作品でした(´・ω・`)

 制作関係者各位におかれましては、本当にありがとうございましたm(__)m

 今期、私的に一押しの超おススメ作品♪

 素晴らしかった(´・ω・`)

 ありがたい♪


 で、岸田総理。

 何とか、得意な外交と安全保障で失地回復を狙っているのでしょうけど、そもそも、外交と安全保障は左派野党4党との差別化で確かに優位ではあるのですけども、あくまでもそれは、多くの人々の意識として

「最低限」

「できて当たり前」

な範疇であって、それこそが左派野党4党の決定的な違いではあるのですが、それだけではダメなんですよね(ため息)

 原発再稼働や処理水放出なんかもそうですが、それは「最低限」で「できて当たり前」としか捉えられず、まあ、余裕のなさから来る場当たり的対応で仕方なく腰を上げた印象が否めず、一言でいうなれば、何につけても「遅い」んですよね(ため息)

「聞く力」

「決断実行」

 何のためにそれをするかといえば、戦略的に物事を俯瞰して捉えて先読みし、次々に手を打つためにこそ行う事柄です。

 岸田総理は、近場の話…側近の話を聞くので精一杯なのでしょう(ため息)

 そもそも器量と才幹に、あまり余裕のない人ですからね(´・ω・`)

 まったく、財務官僚様の傀儡に収まって居るぐらいですから、たかが知れています(ため息)

 旧統一教会の従来マスコミによるネガティブキャンペーンも、何ら抵抗することなく、安易に大衆迎合する始末(´・ω・`)

 あれに抵抗すぐらいの気概があるのなら、まだ、財務官僚様と向き合って巨額財政出動に踏み込む未来もあったのかも知れませんが(遠い目)

 ほんと、「最低限」の人だなあ(´・ω・`)

 いや、つまらない愚痴になってすいませんが(ため息)

 ではm(__)m

それゆえに646

『だから「共産・社会主義」はダメ(´・ω・`)』

 鬱の具合が回復する間もなく次の台風(ため息)

 気圧的にはマシだけども(´・ω・`)

 コミック『亡びの国の征服者 1 ~魔王は世界を征服するようです~』第1巻購読。

over-lap.co.jp

 すでに書籍版が第5巻まで発売されている作品のコミカライズ。

over-lap.co.jp

 特設ページ内から飛べるweb版は、最新話まで既読。

 異世界転生というよりかは、同じ地球上での異時代への異種人類転生ものかも知れない(´・ω・`)

 愛に恵まれなかった前世を持つ男が転生し、そして初めて愛を知り、その愛すべき者たちのために奔走する結果、やがては乱世を切り開き「魔王」として恐れられて行く覇道の物語。

 転生者である、そのアドバンテージを活用しかけて、続きは次巻以降に(´・ω・`)

 WEB原作とは、所々で展開に違いがあるコミカライズ。

 書籍版がそうなっているのかな(´・ω・`)?

 美麗な作画でつづられて行く「魔王」の覇道の行方。

 でも、魔法はない世界の話(笑)

 導入部こそ違いますが、ライトノベルには珍しい、話が進むにしたがって割とシビアな話の展開。

「そこまでするのか(´・ω・`)」

 そんな展開が待ち受けていますが、多分、そこが好みのわかれるところなのでしょう(遠い目)

 私的にはバッチリ好み(´・ω・`)

 まあ、いずれにしても、無料のWEB版を先読みすることを推奨m(__)m


 ロシアのプーチン大統領が、上手く行っているはずのウクライナ侵攻で予備役動員を決定しました。

www3.nhk.or.jp

 『ロシア 予備役30万人動員へ 戦闘で効果発揮可能性低い指摘も』という記事。

 私ごときには理解できない侵攻開始からすでに7か月。

 相変わらず、私的に錯誤に錯誤を重ねる愚行にしか見えませんが、プーチン大統領には、彼なりの「何か」…まあ「保身」がそこにあるのでしょう(´・ω・`)

 それに付き合わされているロシア国民には、たまったものではないでしょうが、これが独裁者を頂点に頂くような「共産・社会主義」の陥りがちな陥穽(かんせい)のひとつ。

 民主主義と違って、誰がどうみても「マズイ!」となったときに、制度…システマチックに多数決で首を挿げ替えられないところ。

 甘い見通し、戦力の逐次投入、無理な動員で玉突き的に起こる社会不和や摩擦と、愚行を挙げればきりがないのですが、独裁者がゆえに、すでに優秀な人材は粛清で誰も近くに居ないのでしょう。

 傾国、亡国の類だなあ(遠い目)

 返す返すも「他山の石」、「他者のふり見て我がふり直せ」を強く心に留め置くべきでしょうね(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに645

『外交と安全保障で手一杯か(´・ω・`)』

 台風一過も不調続く(´・ω・`)

 気圧もですが、気温乱高下も何とかしてほしい(切実)

 アニメ『RWBY 氷雪帝国』最終第12話「Best day ever 「最高の一日」」視聴。

anime.team-rwby-project.jp

 なんとなく切り切れず、結局、その最後まで見てしまった(´・ω・`)

 内容的には、技術的にはまあソコソコで、ちょっと話が途中で中だるみした感じで、最後のヤンチャの締めくくりには乗れず(ため息)

 食べ物を粗末にするのは感心しないし、また、ワンカットでもいいから並んで怒られているシーンは欲しかったなあ(遠い目)

 まあ、本質的に私は本来、今作は視聴対象外であったのでしょう(´・ω・`)

 別に本編があっての前日譚…スピンオフのようですから、制約のある中では、十分に本編に誘導できるレベルにはあったのかな。

 私的には可もなく不可もなし(´・ω・`)

 息抜きアニメ…はちょっと違ったか。

 もうちょっと頑張って欲しかったかなあ(´・ω・`)


 アニメ『ユーレイデコ』最終第12話「最高に秘密の場所」視聴。

yureideco.com

 『RWBY 氷雪帝国』よりかは気楽に見終えられた、ちょうど良い息抜きアニメ。

 ゆるい作画なれど目に付く崩れもなく、その最後まで、良く行き届いた…コントロールされた作品のように思う。

 ただ、作品的に今作は「習作」のようで、レベルはけして低くはないけれども、割と意識してソコソコのレベルにまとめた感が強い気がする。

 まあ、ともあれ、息抜きアニメとして悪くはなかったかな(´・ω・`)

 偉そうにすいませんが(笑)

 ゆる~く、最後はハッピーな感じも良し。

 楽しかった♪


 従来マスコミの…主にTBS系の岸田内閣へのネガティブキャンペーンが激しい模様。

 まあ、急統一教会一本槍で、財政出動を伴う経済対策とか対コロナ…主にワクチンとかの不手際に触れない辺りが、いかにもな従来マスコミ(ため息)

 財務官僚様や厚労官僚様らに厳命されてでも居るのでしょう(´・ω・`)

 まあ、コロナは最近、ようやく下火となって来ましたがね。

 対オミクロン用ワクチンの接種が始まりましたが、従来ワクチン2回接種以上が必要要件ですので、岸田内閣には冬に向けての接種推進が望まれているのですけど…。

 オミクロン用前倒しは結構なんですが、それで安心していてはダメで、従来ワクチンの小児幼児接種とかも推進すべきなんですが、専門家の意見を聞かずに政治判断していますからね(ため息)

 感染症対策は、専門家の持つ包括的視点に立った戦略眼に基づかないと、二の矢三の矢が継げずに、こういった場当たり対応になって後で後悔するのに。

 感染症は無慈悲ですから、必ず、場当たり対応ので空いた隙間…ワクチン接種の穴をついてくるのになあ(´・ω・`)

 まあ、従来マスコミ的にも、冬の感染拡大で日本社会が混乱した方が…引いては岸田内閣が貧した方が都合が良いのでしょうが(ため息)


 口先では、岸田政権も経済対策…財政出動を口にはしていますが、もはや、それぐらいしか突破口がないんですけどね。

 これまでの行い…口先だけが災いして、私の周囲ではだれも期待していません(´・ω・`)

 来年夏まで粘れるかどうか(遠い目)

 ま、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は間違いですが(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに644

『従来マスコミ絶好調orz』

 先月の盆くらいからの低気圧攻勢、月が変わるぐらいからの気温の乱高下と低気圧、さらに現在の残暑でグダグダでした(ため息)

 まあ、現在も気圧はなかなか伸びないのですけども、それでも、今月頭までの台風並みの気圧よりかは、なんぼかマシ(´・ω・`)

 ほぼ、ひと月ぐらいぶりのお久しぶりですm(__)m

 当然、余裕がなかったので、アニメの方は

『最近雇ったメイドが怪しい』は見るからに習作ゆえに第2話で脱落。

 『風都探偵』は、第3話まで見ましたが乗り切れずに脱落。

 『黒の召喚士』は、バトル以外が見るのがつらくなって脱落。

 『プリマドール』は、萌えがあざとく感じてしまい、つらくなって脱落。

 『ルミナスウィッチーズ』も、今ひとつ面白さが感じられなくなったので脱落しました(´・ω・`)

 『異世界おじさん』は、面白味もあって追いかけたいのに、コロナの影響で残念なことに(ため息)

 返す返すも残念(´・ω・`)


 さて、話変わって、昨日狗HKの世論調査が出ました。

www3.nhk.or.jp

 『岸田内閣「支持」40% 内閣発足後最低に 「不支持」40%』という記事。

『岸田内閣を「支持する」と答えた人は、先月の調査より6ポイント下がって40%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は12ポイント上がって40%』

 先々月に引き続き6ポイントの下落。

 まあ、先月の盆前…前エントリーでも書きましたけど、岸田総理とその内閣って基本口先だけで、実務の方がなかなか伴わないんですよね(ため息)

 そこに、選挙前とは打って変わって、旧統一教会ネガティブキャンペーンを大々的に従来マスコミに打たれましたから、しかも、いわゆる「信教の自由」を盾に抵抗することなく、目先のポピュリズム…大衆に流されてしまいましたからねえ(ため息)

 多分これ、憲政史上に残る汚点ともなるのでしょう(遠い目)


 頭悪いなあ(´・ω・`)


 ま、抵抗すべきところ頑張らず、安易に低きに流されるは岸田総理らしいですけどもね。

 ほんと、外交と安全保障以外はダメダメ(´・ω・`)


 内閣改造自民党の役員人事を評価。

『「大いに評価する」が2%、「ある程度評価する」が32%、「あまり評価しない」が40%、「まったく評価しない」が16%』

 きついですねえ。

 ネガティブキャンペーンの影響も強いですが、見えてくるところが現状維持にしか過ぎませんから、コアな支持層以外からはそっぽを向かれた形なのでしょう。


 新型コロナウイルスをめぐる政府のこれまでの対応。

『「大いに評価する」が5%、「ある程度評価する」が53%、「あまり評価しない」が28%、「まったく評価しない」が9%』

 実際は、コロナ対応…ワクチンであったり隔離期間であったりで明らかに下手を打っているのですが、従来マスコミが、旧統一教会ネガティブキャンペーン一本やりのおかげで数字はマシですね。

 まあ、テレビが情報源で、それ主体の調査ですからね(´・ω・`)


 感染者を対象とする「全数把握」を見直し。

『「賛成」が51%、「反対」が30%』

 先の項目と同じく、テレビが批判していないからでしょうね(´・ω・`)


 感染者の自宅などでの療養期間を短縮したこと。

『「評価する」が69%、「評価しない」が19%』

 これもまた同じで、テレビが批判していませんから(ため息)


 安倍元総理大臣の「国葬」を行うことへの評価。

『「評価する」が32%、「評価しない」が57%』

 こちらは従来マスコミが批判しているからでしょう。

 まあ、どちらかといえば、旧統一教会ネガティブキャンペーンに引っ張られているのでしょうけども(´・ω・`)


 「国葬」についての政府の説明は十分だと思うか。

『「十分だ」が15%、「不十分だ」が72%』

 まあなんちうか、以下同文(´・ω・`)


 旧統一教会自民党対応は十分だと思うか。

『「十分だ」が22%、「不十分だ」が65%』

 しかしつくづく思うのですけど、従来マスコミの影響力というのは、かように未だ強力である証左なのでしょうね。

 ただ、こういった偏りは、必ず彼ら自身に跳ね返って行くのは、ここ三十年ほどの歴史が証明しているわけですが(遠い目)


 で、メインでは報道されない調査。

www3.nhk.or.jp

 『次世代原子炉 開発・建設の検討に「賛成」48% NHK世論調査


 原子力発電所をめぐって、政府が次世代の原子炉の開発や建設を検討する方針を示したこと。

『「賛成」が48%、「反対」が32%、「わからない、無回答」が20%』

 反原発で我が日本国を衰退させたい狗HK的に、こんなのメインでは報道できませんよね(´・ω・`)


 日中国交正常化から50年、日本と中国の関係を今後どうすべきか。

『「関係を強化すべきだ」が11%、「関係の強化には慎重であるべきだ」が55%、「どちらともいえない」が28%』

 ときおりNHKは反中の範疇の番組も放送しますが、それでも、その中心は親中反日である、その証左なのでしょう。

 さすがは狗HK(´・ω・`)


 最後に政党支持率

www3.nhk.or.jp

 『各党の支持率は NHK世論調査

 まあ、事ここに及んでもなお、左派野党4党には確たる支持が集まらないという(笑)

 今回、唯一の救いかも知れませんね(´・ω・`)


 さて、岸田内閣はなすすべなく沈み行くのでしょうか。

 ま、低きに流れる限りはそうなんでしょうね(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに643

『岸田政権を考える(´・ω・`)』

 昨日は盆で帰省した旧友と家で飲酒。

 帰省前に、一応検査は受けたらしく、結果は陰性。

 まあ、今日になっても、昨晩ずいぶんと話し込んだ割に何ら体調に異常ない…鬱は不調も(ため息)

 今日は昼だいぶ過ぎまで起きれず(´・ω・`)


 で、まあ岸田総理の話なのですが、

岸田総理に逆転の目は?

という話に。


 まあ、あるにはあるけども、財務官僚様を敵に回しての安倍・菅政権時代の、いわゆる「ネガティブ・キャンペーン」を従来マスコミにやられる覚悟が必要で、多分、財務官僚様の傀儡として保身を図って…財務官僚様の従来マスコミへの影響力の傘に守られて、あの参院選を潜り抜けた成功体験が岸田総理にはあるわけです。

 多分、岸田総理には財務官僚を敵に回すような

50兆超規模の補正予算の一刻も早い編成とか、

来春任期の切れる黒田日銀総裁の続投、あるいは同じ属性の人物の抜擢

というような、真正面からぶつかるような喧嘩で財務官僚様とやりあうことは無理でしょう。

 今回の組閣を見てもわかりますが、岸田総理は、いわゆる「現状維持」が精一杯で、逆に言うなら、喫緊対応せざるを得ないコロナや経済に対しても、何ら具体的な道筋は持ち合わせていないのが丸わかり。

 「聞く力」とか口では言いますけど、結局、そのための器量と才幹を持ち合わせていませんし、さらには今、岸田総理自体が目の前の事態の急変…読売系その他の「統一教会キャンペーン」で一杯いっぱいで余裕なく、就任前言説同様に口先だけで言っているだけです。

 タイミング的には「今」でしょう。

 今までの、ぬるく甘えたやり方を切り替えて長期政権を目指すなら。


 まあ、財務官僚様に舐められているんだと思います、岸田総理は(´・ω・`)

 財務官僚様にすれば、

自民党内の安倍派…50兆超規模の財政出動派を押さえ、あるいは潰し、

春の日銀総裁任期切れで、総裁をデフレ下でも「悪夢の民主党政権」時代の円高株安へ誘導する人物を据えれば良いわけで、

そういったことを勘案するならば、参院選後の高い支持率は岸田総理に余計な選択肢を与えることになりますから、現状のように、支持を急減させる「統一教会キャンペーン」は器量と才幹の乏しい岸田総理を追い詰め、余計な選択肢を奪う上でも必要なことなんぼでしょう。

 現に、私が見る限りは、財務官僚様の思惑通りに事態は推移しています(´・ω・`)

 特に成果を上げられず、それゆえに支持を漸減させながら、少なくとも日銀総裁任期の春ぐらいまでは、視野の狭い岸田総理はとにかく粘るでしょう。

 そうなれば岸田総理は、緊縮財政による「増税スパイラル」に日本社会を貶めたい財務官僚差には用済みで、後はどうでも良いし、代わりはいくらでも居るのでしょうから(遠い目)


 決断するならタイム・スケジュール的に「今」です。


 まあ、「決断実行」とか「難局突破」とか言ってますが、結局、これまで通りに口だけでしょうから、これまで通りグズグズと支持を落としつつ夏ごろまで粘るんじゃないですかね(ため息)

 で、後の世に、「悪夢の民主党政権」に並ぶ経済面での失敗宰相として名を遺すのでしょう(遠い目)


 ま、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は誤りですけど(笑)

 ではm(__)m

それゆえに642

『早期退陣希望(´・ω・`)』

 相変わらずの低気圧基調で、寝つき悪く眠り浅い(´・ω・`)

 何とか朝から起き出して、所々で休みながら用事をこなす。

 世間はすっかり盆の様相も、買い物で汗だく。

 暑いなあ(遠い目)

 アニメ『風都探偵』第1話「tに気をつけろ/魔女に恋した男」視聴。

www.kamen-rider-official.com

 原作漫画未読。

 特撮版が13年前に放映されたらしい。

 「仮面ライダーW」のシリーズ物のよう。

 「週刊ビックコミックスピリッツ」連載で、すでに第12巻まで発売されているところから、結構な人気作の模様(´・ω・`)

 いわゆる「青年誌」連載作品ゆえ、当然のように、大きなお友達向けの仮面ライダー作品。

 まあ、そんな作品ですから、本編、初回ということもあって、その冒頭からじっくり作り込んでいる。

 かなりの高品質のバディものも、一定の人気作ゆえか、特に端折ったりせずにじっくりと腰を据えた初回…と思う(笑)

 最後に二人が揃ったことで、次回、変身からのバトルと予想させて引き。

 今期最後発ゆえ、作り自体には何の不満もなし(´・ω・`)

 投入される熱量のアツさが伝わってくる。

 面白くなると良いなあ(遠い目)

 視聴継続。


 低気圧が続き、必然、不調つづきなので録画アニメや積読が溜まっている(ため息)

 録画アニメも、さらに本数を減らそうかな(´・ω・`)


 で、昨日は内閣改造の日でした。

www3.nhk.or.jp

 『第2次岸田改造内閣 コロナ対策 物価高対応 成果出せるか課題』という記事ですが、記事にもあるように、感染爆発下での経済縮小阻止…何とか回して上向かせるという至難の業を、緊縮財務官僚の傀儡として予算をかけずに目指すことを、財務官僚様に求められています。

 財務官僚様が求めるは、緊縮財政下での「デフレスパイラル」による「増税スパイラル」か(´・ω・`)

 ま、ご本人は、きっとそんな先のことには考え及ばず、基本、外交と安全保障以外は他者に「丸投げ」なんでしょう(ため息)

 コロナ対応にしろ、経済対策にしろ、「丸投げ」するのに権限といえる予算を渡さない緊縮なわけで、およそ、何か手段を講じたところで予算規模が小さすぎて意味をなさないことは、選挙前の緊縮岸田総理の実績でも証明した通り(´・ω・`)

 腰を上げるのは事態が悪化してから、それも仕方なくですから、先の内閣支持が急減した以上は、時間の経過と共にさらに事態は「スパイラル」で悪化して行くのでしょう(ため息)

 従来マスコミと左派4野党が組んで、旧統一教会キャンペーンで臨時国会を空転させ、多くの人々をミスリードする気満々ですから、その陰で、コロナ関連と経済がどんどん悪化して行くのかも知れません。

 経済が悪化をたどれば、当然、社会保障関係にも悪影響は及ぶわけですし、その分、高齢者の支持率にも大きく悪影響が出るでしょうし、期待が外れた若年層も離れて行く気がします。

 「機動的」とか「躊躇なく」とか記者会見で言っていましたが、要は、5兆ほどの予備費の範囲でしかありませんし、岸田総理の特性として、非常に遅く規模が小さすぎるきらいがありますから、実際の数値が上向くことはない気がしますね(´・ω・`)

 今回、サプライズもありませんでしたから、よほど、岸田総理は目の前のこと…組閣だけで一杯いっぱいなのでしょう。

 せめて退陣前に、外交と安全保障だけでも何とかしてほしいところですけど、経済数値が上げられない以上、それに比例して内閣支持が低下してレームダック化して行くのかも知れません。

 まあ、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は間違いですが(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに641

『さすがさすがの狗HK(´・ω・`)』

 引き続き、気圧的には少しマシも、低気圧基調変わらず。

 寝つき悪く、眠り浅く、眠い(´・ω・`)

 刺すような日差しに堪える暑さも、今日は湿度低めで風があり幾分かマシ。

 アニメ『リコリス・リコイル』第6話「Opposites attract」視聴。

lycoris-recoil.com

/

 前話…第5話もそうでしたけど、バンバン話を進めるわけではないけれども、その代わりに、着実に二人(その周囲を織り交ぜながら)の関係の話を積み重ねて行くスタイルなのね(´・ω・`)

 なるほど、放映中に小説版が出るわけだ。

 話の全体像が、すでに固まって出来上がっているのでしょう(遠い目)

 リコリス狩りから非常事態態勢に入るDA本部と、それにより、千束の元に押し掛けるたきな。

 普段の千束の生活や、その特性が巧みに提示されて行く。

 クルミの秘密も明かされて、チームの理由や結束が形成されてと、よく練られているなあ(´・ω・`)

 その一方で、テロリスト真島の側の事情も織り交ぜて、二人の天才の出会いが演出されて、真島が「バランス」をキーワードに千束に執着しエンディング。

 今作もエンディングの歌が良いなあ(´・ω・`)

 人殺しの話ではあるのだけれど、そういう殺し合いの世界の日常で営まれる青春バディ…相棒もの。

 作画演出のみならず、その脚本も高品質♪

 名をのこすような、名作の条件はそろっているなあ(遠い目)

 これは『メイドインアビス』を上回る目もあるかも(´・ω・`)

 次回が楽しみ♪


 さて、今月の狗HK世論調査が出ました。

www3.nhk.or.jp

 『岸田内閣「支持」46% 内閣発足後最低に 「不支持」28%』という記事。

『岸田内閣を「支持する」と答えた人は、前回・3週間前の調査より13ポイント下がって46%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は7ポイント上がって28%でした。「支持する」と答えた人の割合は、去年10月の内閣発足後最も低くなりました』

 「へー(´・ω・`)」と意外に思ったのが、前回よりも支持が13ポイント減のところ。

 しみったれた、数千億単位の絞りに絞った経済対策、

同じく予算をケチって感染拡大しながら、後手後手で、さらに予算をケチった不十分なコロナ(経済)対応、

で、そこに最近の、安倍総理暗殺テロリストの意向に沿う形での従来マスコミの反「旧統一教会」キャンペーン。

 緊縮岸田政権を直接批判することは少ないですが、一応、これは財政出動に積極的な安倍派に対する財務官僚側のけん制であり、また同時に、「こうなるぞ」という傀儡岸田総理への脅しと見れなくもない(´・ω・`)

 それにしても良く下がったものです。

 ここまで急減させれば、さぞ、岸田総理はじめ自民党全体も委縮するその一方で、反対に、支持回復のためにかえって財政出動に舵を切る場合もあるのですが、その点は、我々にとって悪い意味で傀儡岸田総理への信頼が厚いのかな(´・ω・`)?

 いずれにせよ、この従来マスコミの手のひら返しクルーは全く読めていませんでした(苦笑)

 3か月後とか考えてましたからね(´・ω・`)


 次に新型コロナ巡る政府対応をどの程度評価するか尋ねたところ。

『「大いに評価する」が6%、「ある程度評価する」が52%、「あまり評価しない」が29%、「まったく評価しない」が8%』

 こちらは、傀儡岸田政権の落ち度として報道されていないことが効いている模様。

 報道されないし意味を解説しませんから、テレビ主体の情報弱者は誤認させられていますね(´・ω・`)


 同じく、新型コロナ濃厚接触者に求める待機を、政府が最短で3日目に解除できるようにしたことについて

『「評価する」が57%、「評価しない」が29%』

ちうのも、やはり、その意味が理解されていないのでしょう。

 インフルエンザのように気軽に服用できる特効薬があるのなら、メリットとリスクを勘案してうなずけるのですが、その辺、従来マスコミは解説しませんしねえ。


 で、次に、要は2類か5類かの話ですが、

『強い措置がとれる感染症に指定されている新型コロナの扱いを維持すべきか、季節性のインフルエンザと同じ扱いに変えるべきか尋ねたところ、「維持すべき」が44%、「変えるべき」が41%』

と、やはり同じく情報制限して、有料かつ自ら診断や入院手配が必要となることを伏せ、予算を絞れる財務官僚様の下僕としての務めをけなげに果たす狗HK。

 社会を歪める気満々(´・ω・`)


『安倍元総理の「国葬」を行うことへの評価を「評価する」が36%、「評価しない」が50%』

 まあ、旧統一教会キャンペーンの効果でしょうね。

 全開の反動が顕著に出た形(´・ω・`)


 で、次は当然のように

『旧統一教会の政治との関係について、政党や国会議員が十分説明しているか尋ねたところ、「十分説明している」が4%、「説明が足りない」が82%』

 まあ、キャンペーン真っ盛りですから、こんなものなのでしょう(ため息)

 しかし、彼らは想像力が足りないとは常々思っていましたけど、仮にこの不景気の中、反原発の不評加害報道で路頭に迷った方がその風評加害者に報復に出たとき、彼らはどうするか?

 うん、普通にダブスタ…綺麗な襲撃、汚い襲撃のポジショントークでごまかしますね♪

 「人間の屑」とはそういうものです(´・ω・`)


 で、夏に旅行や帰省をするか。

『「する、または、した」が19%、「しない」が57%、「まだ決めていない」が18%』

 まあこの状況ですし、経済が委縮するのは仕方がないでしょう。

 手当が間に合ういかんは、財務官僚様の傀儡たる岸田総理次第(遠い目)


 で、前回に引き続き追加。

www3.nhk.or.jp

 『中国の軍事演習 日本の安全保障環境に「影響を与える」82%』という記事。

東京電力福島第一原子力発電所放射性物質を含む処理水について、国の基準を下回る濃度に薄めたうえで海に流すことが妥当かどうか聞いたところ、「妥当だ」が27%、「妥当ではない」が22%、「どちらともいえない」が43%』

 「放射性物質を含む処理水」の放射性物質トリチウム

 狗HKらしい小細工ですね(´・ω・`)

 日本社会の困窮と混乱こそが彼らの望みですからね(ため息)


アメリカのペロシ下院議長の台湾訪問に反発して、中国が台湾周辺で軍事演習を行い、日本のEEZ排他的経済水域の内側に弾道ミサイルが落下したと推定されています。』

『こうした状況が、日本の安全保障環境に影響を与えると思うか尋ねたところ、「大いに影響を与える」が40%、「ある程度影響を与える」が42%、「あまり影響を与えない」が8%、「まったく影響を与えない」が1%』

 まあ、狗HKらしく、これもメインでは報道しないわけですね。

 世間をミスリードして、社会を歪めることが彼らの役割であるだけに(ため息)


『世界でいま、核の脅威が高まっていると思うかどうかについて、「非常に高まっている」が34%、「ある程度高まっている」が46%、「あまり高まっていない」が10%、「まったく高まっていない」が2%』

 狗HKの本領発揮(ため息)

 社内の左派が復権したのやも(´・ω・`)


 で、最後に政党支持率

www3.nhk.or.jp

 特になしがプラス4.7ポイント。

 狗HKが上の二つの設問を隠すのにも納得(´・ω・`)

 事ここに至っても、左派4党は期待されてない。

 ではm(__)m

それゆえに640

『これまで通りを繰り返すか(ため息)』

 ここしばらくの気圧低下で鬱不調(´・ω・`)

 ずい分と魔が開いてしまいましたm(__)m

 ようやく今日になって、気圧は相変わらず低目もややマシになって、何とか朝から起き出し家の用事を片付ける。

 夏真っ盛りで暑い…てか、日差しがリアルに痛い(ため息)


 アニメ『メイドインアビス 烈日の黄金郷』第5話「秘匿」

miabyss.com

 相変わらずの高品質で、僅かな隙もない見事なアニメ化(´・ω・`)

 本当に活き活きと、何もかもが画面を所狭しと、あるいは、ち密に描き動き回るので、もの凄く、見るためにエネルギーを使う(´・ω・`)

 いや、素晴らしいんだけども、ここまで…劇場版レベルを貫かれると、なんだか非常にもったいない気質が頭をもたげてくる(笑)

 色々と生々しい回。

 安定の方向音痴で帰れないばかりか、危険な目に合う「レグ」

 「ファプタ」と共に行動する干渉器「ガブールン」に救われ、ようやく村への帰途に。

 一方、村の奥底へと降りた「リコ」は、半ば幽閉されていた「ヴェコ」こと「ヴエロエルコ」と邂逅。

 彼女の助言で「リコ」は「ナナチ」を探して「三賢」の「べラフ」の元へ。

 そこで「ミーティ」の傍らで眠りにつく「ナナチ」。

 「ナナチ」解放のために、嫌な生々しさの交渉が始まる。

 ざっと語るとこんな感じも、その合間合間に細かな情報提示があり、一瞬の気も抜けぬままにエンディング(笑)

 またエンディングの歌が良い♪

 視聴後は、全身でため息を吐くしかない(´・ω・`)

 ここまでやり切るスタッフらを称賛せざるを得ない。

 今作こそ、なにとぞ売れて欲しいなあ(遠い目)


 昨日は広島原爆の日

 狗HKは、けして報道しない記事。

www.sankei.com

 『拡声器デモで安倍氏罵倒 静かな鎮魂、今年もかなわず』という山系の記事。

 そういうとこだぞ(´・ω・`)

 ほかの従来マスコミ含めて、そういうしかない記事(ため息)

 ま、衰退渦中の業界ですから、こんなものと言えばそうなのでしょうけどね(´・ω・`)

 それにしても迷惑な話(ため息)

 まあ、広島ならではの事情もありましょうけどね(遠い目)


 そういえば、明日は狗HK世論調査の日。

 共同の調査では、内閣支持は落ち込んだようですが、さて(´・ω・`)

 ではm(__)m