鬱で凡愚なド外道のリハビリraki6104’s blog

日々の雑談を、余裕のある時に、できるだけ(´・ω・`)

それゆえに603

『彼らが望んでいることだし(´・ω・`)』

 気圧ソコソコ、何とか今日は眠り深く、そのおかげか昼前に起き上がる。

 寝つき悪く寝不足で不調の昨日が嘘のよう(´・ω・`)

 まあ、頭に幕がかかっているし、未だ、花粉に悩まされているけども(ため息)

 久しぶりの晴れ間に、家の座布団を久しぶりに干すなど。

 ペタンこが、めっちゃフカフカに(笑)


 コミック『ダンス・ダンス・ダンスール』第1巻から9巻まで購入。

bigcomicbros.net

 昨日、不調ながらも出かけた用事のついでに、少し大きめの書店で『化物語』第17巻と共に購入。


 うわっ、読みにくい(´・ω・`)!


 作画のみならず足らざるを足し、要らざるを省いてアニメが相当のブラッシュ・アップ…磨き上げの上で制作されているのを痛感(笑)


 いくら読み進めれば「良さ」が出てくることを知っていても、私的に、これはかなり好みからかけ離れている(´・ω・`)


 「これは失敗かも(´・ω・`)」と思いながら流し読み進めると、後に読み進めるごとに、その具合は大きくはないものの、それなりに作品が洗練されて行くのに「ホッ(´・ω・`)」とするなど(笑)


 そういえば、競技ダンス…社交ダンスのアニメ『ボールルームへようこそ』の原作コミックも、最初の方はそうだったっけ(´・ω・`)


 あれも、アニメ化の磨き上げがなかったら、決して手に取ることがないだろう作品だったことを思い出す(遠い目)


 偉そうですいませんが、作者さんの成長具合をも噛み締めながら、今作を読み進めようと思います(´・ω・`)


 次のの第10巻から18巻は来週かな(笑)


 我ながら、このハマり具合にびっくり(´・ω・`)!

 余裕がないので、アニメ『可愛いだけじゃない式守さん』と『阿波連さんははかれない』の二つは視聴停止。

 残念(´・ω・`)


 で、前期のGDPが発表されました。

www3.nhk.or.jp

 『1-3月のGDP 2期ぶりマイナス 回復の力強さに欠ける要因は』という記事。

 長いわりに、その焦点から目を逸らさせんとする、緊縮至上主義の財務官僚様に媚び媚びの狗HKらしい記事。

 足りなかったとはいえ、安倍・菅両政権での財政出動のおかげで、どうにか一進一退の横ばいを維持できていたGDPが、財務官僚様の傀儡、緊縮岸田政権のおかげで財務官僚様の思惑通りに、経済縮小に向かっているわけです。


 みんなで「貧乏にあえごう」政策ですね(´・ω・`)


 当然、民間の給与増額だけでは足りないわけですが、現在、安倍・菅両政権での、あの激しかったネガティブ・キャンペーンがほぼ行われなくなったことが指し示す通りに、ひとえに、あれは財政出動による経済拡大…経済成長を嫌った財務官僚様らの仕業であったのでしょう(ため息)

 財務官僚という「金と権力」の狗に過ぎない、狗HKはじめとするマスコミ連中は「さすが(´・ω・`)」というしかないほどのその下僕ぶり。


「腐っているなあ(´・ω・`)」


 まあ、それはともかく、ネットで日々頑張る財政出動派もそうですけど、彼ら…財務官僚とマスコミは腐っているから仕方ないとはいえ、その腐敗の構図を踏まえた上での戦略を練らないといけないのですがね(ため息)


 腐っているのは彼らが望んだことですから、この時代、もっとストレートに攻める…その痕跡をネットに遺し、リアルにも刻む、共有化することを推し進めるべきでしょうね。


 明石市の泉市長のように(´・ω・`)


 それでこそ、夏の参院選が活きてくる、と思います。

 まあ、私ごとき鬱で凡愚なド外道を妄信する、は誤りですけど。

 ではm(__)m

それゆえに602

『結局、程度の違いでしかない(´・ω・`)』

 気圧に天候、共に安定せずへきえき(ため息)

 ようやく花粉は落ち着きつつある模様(´・ω・`)

 でも、不調が続く。

 アニメ『ダンス・ダンス・ダンスール』第6話「俺、なんでバレエやってんだ?」視聴。

danseur-anime.com

 前回の第五話での「潤平(じゅんぺい)」と「流鶯(るおう)」、二人のアドリブでのバレエ・ダンス対決の表現を、アッサリと、今話冒頭でバッサリと切り捨てる「生川はるかバレエ団」を主宰する審査員「生川綾子」。

 よくできてる(´・ω・`)

 そう思わされるのは、当の「生川綾子」が自らのテリトリーに入ってきた…教えを請いに来た二人を、徹底的に身辺調査してまで取り込もうとしたりして、裏のある奥行きある人物であることを表現。

 それと同時に「流鶯」のバレエ・ダンサーとしての能力と長短所、「潤平」の課題…高いその素質と、ダンサーとしての低い表現基礎の落差があり過ぎて嚙み合っていないことを、視聴者に丁寧に表現したアニメ描写。

 凄い(´・ω・`)!

 周囲との違いに戸惑う「潤平」の課題に即座に気付き、「生川綾子」と共に柔和な表情なれど、その目が全く笑っていない底の知れないピアノ奏者の老婆といい、「潤平」という才能を見つけてしまった責任を負うという「五代母」といい、グッと、その世界に生きる真剣さがにじみ出る脇役たちが物語を締める。

 優れた原作を、恐らく、十二分に活かしてるのだろうアニメ・スタッフといい、これは奇跡のコラボ作品に違いない。

 私的に(´・ω・`)

 エンディングで、自らの幼さと人としての力量不足に気付き、思わず涙する、未だ純粋な少年に過ぎない「潤平」というキャラクター。

 足らざるを知り、恥じながらも成長するのが次回第7話の模様。

 原作漫画には余裕ないので手が出ないけど、当座、アニメをその最後まで追いかけたい(´・ω・`)


 先月から「Twitter」を始めたことをすでに書きましたが、未だ、フォローした方々のツイートを眺めて、それリツイートしたり「いいね」を押すばかり(笑)

 それだけなのに、時間が溶ける(´・ω・`)

 人々のほとばしるエネルギー…情熱みたいなものに当てられるばかりで、とてもではないですがツイートするまでには至らない。

 まあ、そんな感じなのですけど、返す返すも「左派」、常に能力の伴わない上から目線で人々の反感を買うだけの毎日を、一切懲りることなく愚直に彼らは続けている(ため息)

 まあ、「嘘と欺瞞」一筋の彼らはそれで良いのでしょうけど、かつて、我が大阪でも彼らと共にあった…彼ら巣窟であった公務員側は、事実であるところの財政出動の必要性を説きながら、何とか、民間を見捨てて自分たちばかりを優先していた過去をうやむやとしたい模様(´・ω・`)

 まあ、民間給与(の上澄み)が公務員給与の基準であることが知られてきてますから、自分たちの緊縮財政下での民間への酷薄さが周知される前に、何とか、巨額財政出動でうやむやとしたい一心なんでしょう。

 公務員の経済波及効果なんて、たかが知れているわけなんですけどね。

 勿論、民間平均給与まで減額した分、その代わり予算内で人員を増やす場合は、その波及効果の規模が違いますけどね(笑)

 それを回避せんがため、今日も彼らは「嘘と欺瞞」にいそしむと(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに601

『明日は我が身だものなあ(´・ω・`)』

 季節の変わり目とはいえ、もう少し安定してほしい(ため息)

 昨日の冷え込みから一転、温くなった分だけ今日はマシも、未だ花粉の影響が鬱陶しい(´・ω・`)

 花粉の影響が強く出るということは、鬱の具合はマシである裏返しなのですがね、私の場合。

 これで花粉が治まれば、気力も上がると思うのですけど(遠い目)


 今月の狗HK世論調査が出ました。

www3.nhk.or.jp

 『岸田内閣「支持」55% 「不支持」23% NHK世論調査』という記事。

 岸田内閣を「支持する」と答えた人は、先月より2ポイント上がって55%だったのに対し、「支持しない」と答えた人は、先月と変わらず23%。

 これはやはり、「ロシアの軍事侵攻への政府対応の評価」

「大いに評価する」が8%、「ある程度評価する」が60%、「あまり評価しない」が20%、「まったく評価しない」が4%

と同時に「ロシアの外交官ら追放措置の評価」

政府が、日本に駐在するロシア大使館の外交官など8人を国外に追放したことについて、「大いに評価する」が18%、「ある程度評価する」が45%、「あまり評価しない」が21%、「まったく評価しない」が6%

というように、放送上かなり残虐シーンを抑制されている現在の報道でも、プーチン大統領…ロシア軍のその悪逆非道さは伝わっているので、それに対する反感から岸田政権への評価につながっているのは間違いないでしょう。


 で、次に「物価上昇の緊急対策の評価」…ウクライナ情勢にともなう物価の上昇を受けて、政府は石油元売り業者への補助金の拡充や低所得の子育て世帯への給付金の支給などを盛り込んだ緊急対策を決定しました。これらの対策をどの程度評価するか。

「大いに評価する」が11%、「ある程度評価する」が46%、「あまり評価しない」が28%、「まったく評価しない」が7%

 狗HK…テレビが情報主体の調査ゆえ、安倍・菅政権時の様なあの「微に入り細を穿つ」かのような執拗に繰り返すネガティブ・キャンペーンが、民放含めて現在行われていませんので、当然、ネット上の財政出動一派の影響は少なく、

こんなものだろうな(´・ω・`)

という印象。

 ゴールデンウィーク外遊中のロンドンで岸田総理が発表した内容、あれの是非を問われればまた違ったでしょうけどね。

 勿論、財務官僚様の傀儡たる「緊縮岸田政権」推しの狗HKですから、そんなことはしませんが(´・ω・`)


 ただ、そういった報道姿勢の反動で

「防衛費をどうすべきか」

「大幅に増やすべき」が14%、「ある程度増やすべき」が38%、「今のままでよい」が29%、「ある程度減らすべき」が4%、「大幅に減らすべき」が3%

「反撃能力保有の賛否」…弾道ミサイルなどによる攻撃に対処するため、自民党は、日本が敵のミサイル発射基地や指揮統制機能などを破壊する「反撃能力」を持つべきだとしています

こうした能力を持つことについて、「賛成」が55%、「反対」が29%、「わからない、無回答」が16%

さらに

www3.nhk.or.jp

憲法改正して「緊急事態条項」 「賛成」「反対」いずれも40%』と、どちらかといえば左派傾向の強い狗HK調査でも、保守というよりも右派傾向が強めに出ているのが皮肉かな(´・ω・`)

 たまに話に出るのですけど、夏の参院選直前に「緊縮岸田政権」へのダメダメな経済対策ネガティブ・キャンペーンを打って、その流れを潰す可能性を考えたのですけど、それよりも、財務官僚様のご威光の方が内部の左派も怖い、というのが私の周囲の大方の見立て(笑)

 ま、それぐらいロシアのウクライナ侵略は、彼らにとっても衝撃的…インパクトがあったのでしょう(遠い目)


 で、一応、政党支持率

www3.nhk.or.jp

 『各党の支持率は NHK世論調査

 目を引く大きな変化はなく、特異な点もなし(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに600

『腐っているゆえの動き(´・ω・`)』

 ようやく気圧が復活し、まあまあ鬱はマシな感じに(´・ω・`)

 でも、朝晩と昼の気温差が割に激しいのが困りもの(ため息)

 今年は未だ、ヒノキ花粉に悩まされるなど(´・ω・`)

 コミック『反逆コメンテーター エンドウさん』第1巻読了。

ganma.jp

 ネットでたまに見かけていた程度で、最近、Twitterでその存在を意識するようになって、第1巻の発売を知り購入。

 ああ、昔は「そこまで言って委員会」…故人の「たかじん氏」存命のころ…も、ここまで鋭くは切り込まなかったけども、それでも頑張って居たことを思い出すなど(遠い目)

 昨今では、すっかり「反ワクチン・カルト」と化してしまい、もう、見る影もありませんが(´・ω・`)

 あれは返す返すも、生前の「やしきたかじん」個人によるところが大きかったんだなあ(ため息)

 それはともかくも本編…幾重にも考えさせられる(´・ω・`)

 作中、マスコミ業界の良心…エンドウ氏を、それでも続けて起用するなどの動きも見られますが、そこはそれ、現実ではそうはいかなかったな、と(´・ω・`)

 まあ、腐敗とはそういったもので、腐敗し媚びる人間が力を持ち、例外は例外ゆえに、業界の端に追いやられて埋もれて行くのが現実。

 それゆえにこそ、フィクションのこの漫画が読まれ、売れても行くのでしょう。


 そういえばこんな記事も。

www3.nhk.or.jp

 『報道の自由度 日本 世界71位 “大企業の影響力 自己検閲促す”』という記事。

 いつもなら、マスコミ業界が「キャッキャウフフ」しながら、「国境なき記者団」の発表を報道するのですけど、今回は、いつになくヒッソリと報道(笑)

 「大企業の影響力 自己検閲促す」の部分が気に喰わないのでしょう(´・ω・`)

 本当のことであり、また今回、記事はマスコミ側の努力…公平で公正な報道を促しているわけで(笑)

 まあ、財務官僚様への忖度といい、彼ら自身、いわゆる「金と権力の狗」の自覚があるわけで、こういった自助や自浄努力は、彼らにとって余計なお世話でもあるのでしょ。

 まあ、他人に厳しく自分に甘い、それが当たり前の彼ららしいムーブ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに599

『「やったふり」は要らない(´・ω・`)』

 ここ数日、ずっと続いていた低気圧後世にめげるorz

 昨日の夜ぐらいから何とか持ち直す。

 今日は朝から起きて、久しぶりに動くなど(´・ω・`)

 風があっても汗ばむ陽気の中、咲き誇るツツジを愛でる。


 ああ、やっぱりなあ(ため息)

www3.nhk.or.jp

 『安倍元首相 韓国代表団に慰安婦問題めぐる日韓合意履行求める』という記事。

 安倍元総理が慰安婦問題をめぐる日韓合意の履行などを求めたのに対し、代表団は「双方の努力が重要だ」と応えたとのこと。

 かの国が「双方の努力」というのは、つまり、我が日本国側が折れること前提で、本来、一方的に外交関係を国際法を無視して悪化させた、かの国がまず動く…反省なりして、釣り上げたハードルを下すのが筋。

 まあ、かの国はいつもの甘えで、何としても、自らの非はうやむやにして、まず、こちらに譲歩するように仕向けているのでしょう(ため息)

 党内のシンパに続いて岸田総理がすでに会っちゃいましたから、つけ上がっているんじゃないですかね(´・ω・`)

 まあ、そういう国ですから、向こうが非を認めて譲歩しない限りは放置…「敬して遠ざける」を続ければ良いでしょう。

 潜在的敵国ですから、味方にする意味がそもそもないですしね。

 今まで散々裏切られた以上、余ほどのことがない限りは「こっちくんな(´・ω・`)」で通すが吉。


 何というか、セレモニー臭いなあ(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『予備費の支出 野党側から批判相次ぐ 衆院予算委理事懇』という記事。

 予備費うんぬんよりも、まず、あまりの予算の支出規模が小ささ…需給ギャップであるところのGDPギャップが30兆マイナスといわれていますから、そこが批判の本丸で、財政民主主義がどうとかは枝葉末節な話。

 本丸を責めない限りは、いわゆる「やったふり」(´・ω・`)

 多くの人々は「実利」が欲しいのであって、イデオロギーを始めとした腹の膨れない話はどうでもいいし、この際、邪魔以外の何物でもありません。

 ホント、下らない予定調和ばかり(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに598

『敬して遠ざけるが一番(´・ω・`)』

 朝から雨で気圧低調。

 当然、2時間ほど起き上がれず(ため息)

 未だ、ヒノキ花粉に悩まされる(´・ω・`)

 巡り悪し(遠い目)

 新番組アニメ『カッコウの許嫁』第1話「私の彼氏になりなさいよ」視聴。

cuckoos-anime.com

 原作漫画は、読み切りで好評を得て連載、現在「少年マガジンで」続いている人気作らしい。

 私は全く縁がなく、その存在すら知らなかったラブコメ(´・ω・`)

 で、第1話。

 「ヌマニメーション」枠にしては、その冒頭以外は作画が今ひとつ。

 ちょっと奇をてらった話でポンポン進むも、私の様なひねたオッサンは視聴対象外らしく、作画の冴えなさもあって全く乗れなかった(ため息)

 ここは素直に、今作はここまでに。


 たぶん、今政権もダメだろうな、と思う記事。

www3.nhk.or.jp

 『韓国次期大統領派遣の代表団 日本へ出発 日本側と意見交換へ』という記事。

 その国益上、我が日本国は一切妥協できない状況に前政権によってなっているので、

「両国の関係を早期に改善するため、ともに努力しなければならないというユン氏の意思を伝える」

とか言っている限りは、関係改善は夢のまた夢でしょう(ため息)

 勿論、外交上かつ国内向けの発言でもありましょうが、今の外交関係に陥ったのは、国内問題を自力で解決できないかの国が、国際法上の禁忌を破ってまでも我が日本国に譲歩を迫って、他力本願に、自らに一方的に都合よく甘えた考えによるもの。

 わが日本国にすれば、中国に飲まれるだろう、先の見えたかの国を甘やかす義理も義務もありません。

 支持率の面から言っても、外交の得意な岸田総理が安易な妥協を強行するとも思えず、約束を破って一切悪びれない特性のかの国がする約束に、ホイホイ乗るのは林外務大臣ぐらいか(遠い目)

 まあ、そこが彼らの狙い目なんでしょう(ため息)

 安易な妥協をする林外務だ人が泥をかぶり、自民党内から突き上げで岸田総理がそれを否定する、といったような茶番が繰り広げられるのかも(笑)

 いずれにせよ、くだらないなあ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに597

『そこが彼ら限界(´・ω・`)』

 気圧伸びない日が続き、朝、どうにも起き上がれず。

 ヒノキ花粉の影響も相変わらず(ため息)

 どうにも巡り悪いなあ(遠い目)

 

www.nhk.or.jp

 『ウクライナ侵攻でロシア制裁 北方領土返還に影 元島民は』


 結局、昨日の狗HKニュースでは、この時期…ロシアのウクライナ侵略の渦中に北方領土元島民のコンテンツに時間を割き、岸田総理の国会での

「消費税には触らない」

発言という、報道価値の高い出来事にも触れず(ため息)

 補正予算を検討する発言だけをサラリと流すだけ。

 多くの視聴者らはおいてけぼり。

 ホント、どこまでも狗HK(´・ω・`)

 あまりのことに、久しぶりにポカーン。

 この時期、ここまでやれるその神経であるからこその狗HK(´・ω・`)


 で、ネットでも盛んに議論となって…というより、いつもの言いがかりで返り討ちにされている「たわわ新聞広告」の件などもそうなのですが、彼らの目的は、この法治で民主主義社会のお荷物であること。

 つまり、いわゆる「妨害と嫌がらせ」。

 少しでも社会を「嘘と欺瞞」で歪ませて発展や成長させず、また、その歪みの中に彼らの聖域を作って巣食うこと。

 「維新」誕生前に、大阪で左派と公務員が組んでやっていたことのようにね(´・ω・`)

 ネットの登場によって時代は変わり、彼らが巣食える社会の歪みがなくなってきましたから、それが許されなくなってきましたから、彼らは彼らで必死なんだと思います。

 未だ残る彼らの大きな聖域が「教育」界わい。

 昨日の話題の教員不足も、そもそもの原因は「教育」にしがみつく腐った彼ら「左派」。

 まあ、時間の問題とは思いますけど、後がないだけに、彼らも必死にしがみつくのでしょう。

 「嘘と欺瞞」で(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえに596

『普通に仕事しろよ(´・ω・`)』

 低気圧で2時間起きれず。

 ヒノキ花粉がなかなか収まらず不調。

 家でゆっくりするなど(´・ω・`)


 で、昨日の自公合意から、狗HKではこの話題は解禁の模様。

www3.nhk.or.jp

 『“低所得の子育て世帯への給付金”など 自民 政府の対策案了承』という記事ですが、立民や維新の声を入れ、やや批判的な論調の記事。

 財務官僚様の走狗たる狗HKらしい記事(´・ω・`)

 相変わらず、その規模はショボいまま(ため息)

 自民単独では、これが精一杯ということか(遠い目)


 で、公明の山口代表の記事。

www3.nhk.or.jp

 『公明 山口代表 “参院選前の予算審議 懸念はあたらない”』という記事。

 まあ現実に、ここまで公明だよりであったわけですけども、狗HK的に、自民下げの公明推しが透けて見えるように感じる(笑)

 私的に(´・ω・`)

 
 で、次に岸田総理の記事。

www3.nhk.or.jp

 『岸田首相 緊急対策めぐり補正予算案編成の対応検討 参院本会議』という記事。

 事ここに至っても、財務官僚様の傀儡たる岸田総理としては、いわゆる「検討」でお茶を濁す…そこで抑えて、参院選後の編成で選挙のえさにしたいのでしょう(ため息)

 で、参院選後は、就任時同様にトーンダウンして行く腹積もりなのでしょう。

 目の前のことで手一杯でしょうから、そもそも、公明が抱くような危機感を感じていなさそうですし(ため息)

 まあ、つなぎの宰相としては、周囲もそれでよいのかも知れません。

『神輿は軽くてパーが良い』

 それで小沢一郎氏は失敗しましたが(遠い目)


 ま、いずれにせよ今晩の狗HKニュースで、さらに方向性が詳しくわかるのではないですかね。

 大々的に報じて、例えば、反感の風当たりの強い「消費税インボイス制度」を通す、その目くらましにしたい、とか(ため息)

 財務官僚様の走狗たる狗HKがやりそうなこと(´・ω・`)


 そういえば、こんな気になる記事も。

www3.nhk.or.jp

 『「教員不足」で緊急通知 “特別免許制度の積極活用を” 文科省』という記事ですが、相変わらず、学校教育現場に潜む左派シンパのために、彼らの立場を危うくするような新たな血…人材を送り込んだり、一教室複数人で担当する、二人一組や三人一組制度などの抜本改革は忌避している様子。

 仕事しなくちゃなりませんし、給与下げの話が必ず出ますから、活動費のためにも絶対できませんしね(ため息)

 腐っているなあ(´・ω・`)

 ではm(__)m

それゆえの595

『狗HKだなあ(´・ω・`)』

 昨日の今日で起きられず。

 雨。

 引き続きの花粉が鬱陶しい(´・ω・`)


 うーん…予想を外しました(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『自公 “補正予算案を今国会に提出” 政府に求めることで合意』という記事。

 いったん「やる」となったら、日程の厳しさからも即断即決か(遠い目)

 ま、やらないよりは遥かにマシでしょう。

 ただ、予備費を含めて2兆7千億という数字は、やはり、私的にはかなり小さい額に思えます。

 明らかに足りてない(´・ω・`)

 すでに時期的に「遅く」、また、その額も随分と「小さい」(ため息)

 後手後手だなあ(遠い目)

 曲がりなりにも「予備費を含む」というならば、すでに投入予定の予備費5兆は最低でも必要…本当なら上回るべきに思いますが、ま、財務官僚様の傀儡政権としては、これが精一杯という所か(´・ω・`)

 観測気球としても、しょぼすぐる(ため息)

 同じく、財務官僚様の走狗たる狗HKも、昨日の記事すらメインの時間に放送はされませんでしたし、この記事も、放送されるかは結構微妙なところか。

 報道価値の面では大きいと思いますが、予算規模がしょぼ過ぎますから、かえって有権者らの反感を呼び起こしそうですしね。

 財務官僚様の傀儡、岸田総理としてはともかくも、せめて、自公の与党議員としては、予算増額の責…財務官僚様の逆鱗は野党に負わせるつもりで、大きく育てたいと考えていると思いたいところ。

 政治の面倒臭いところですが、大事なことって大抵面倒臭いんですよね(遠い目)


 これも放送されないんだろうなあ(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『維新 ガソリン税 上乗せ部分の課税を廃止する法案 国会に提出』という記事。

『このほか法案では、食品や電気料金の高騰対策として、飲食料品などに適用されている消費税の軽減税率を、現在の8%から3%まで段階的に引き下げることや、安全性が確保された原子力発電所を速やかに稼働させることなども盛り込んでいます』

 こんな感じで、けっこう攻めた内容ではあるのですけど、財務官僚様の走狗たる狗HKとしては、同じくその傀儡たる岸田政権推しですからね(´・ω・`)

 腐っているなあ(遠い目)

 ではm(__)m

それゆえに594

『動かなさ過ぎてつまらない(´・ω・`)』

 明日は雨の予報。

 朝から起き出して洗濯など。

 ヒノキ花粉が鬱陶しい(´・ω・`) 

 アニメ『パリピ孔明』第3話「孔明進むべき道を知る」視聴。

paripikoumei-anime.com

 ああ、そうそう、こんな感じ(´・ω・`)♪

 演出…アニメ表現が上手くハマっているので、原作漫画既読者としては、もう、それだけで胸一杯の嬉しさで満足してしまう(笑)

 作画も高目安定していて、良き♪

 年のせいか、懐かしい歌のOPとEDが良く身に馴染む(´・ω・`)

 「101の戦い」まではやるようですが、私としては「京都平定」まで行って欲しいところ。

 まあ、今期では難しいそうですけど(´・ω・`)


 何だかセレモニー臭いなあ(´・ω・`)

www3.nhk.or.jp

 『物価上昇 緊急対策の財源 自公幹事長に調整急がせること確認』という記事。

 危機感の薄い…腰の重い岸田総理に対している割には、今ひとつ、公明の山口代表が危機感あらわに詰め寄っていない感じがします。

 私的に(´・ω・`)

 かつて、安倍総理時代の「一律10万給付」の時に見せた気迫が、今の山口代表には見られないのですよね(ため息)

 まあ元々、感情をあらわに見せる人ではないのですけど、ロシアのウクライナ侵攻で左派に厳しいこのご時世に、余裕あるな(´・ω・`)

 勿論、裏ではどうなのか知りませんが(笑)

 岸田総理に期待できないのもアレですが、また、そこに公明だよりというのが何ともねえ(遠い目)

 まあ、まだまだ序盤戦ではありますが(´・ω・`)

 ではm(__)m