鬱で凡愚なド外道のリハビリraki6104’s blog

日々の雑談を、余裕のある時に、できるだけ(´・ω・`)

厚生労働・厚労省

それゆえに140

「甘え」から始まる「腐敗」の蓄積、教員らの劣化による公教育の破たんが目に余る昨今、安倍政権が今後、少子化対策に本腰を入れることを見越した上で、「共産・社会主義」の皆様方は、新たな票田で資金源となる「保育士」と「(比較的若い)両親・家族」を取…

それゆえに137

補足として、「共産・社会主義」の「暴力革命の浸透」を防いだのは、累積戦略としての「豊かさの追求」…つまり、共産・社会主義者らが利用する「貧しさへの不満」と、それゆえの「無知」の内の「貧しさへの不満」の優先的、かつ目に見える極小化が一つ。 そ…

それゆえに122

「ああ、ついにデマッターとなったのか(´・ω・`)」 あるツイートを見かけて、そう嘆息せざるを得ませんでした。何と言いますか、そのことに対する怒りよりも、哀しみや哀れみの方を今は強く感じています。 あちら側の彼らには、そうまでしてでも守らねばなら…

それゆえに111

現在の我が日本国の公務員…一般行政職の何が問題か、といえば、本来の「民間への行政サービス」という、その存在意義の根本がおろそかになり過ぎていることにある、と私は考えています。 なぜなら、彼らの中で我々、「民間」という彼らよりも法で権利の守ら…

それゆえに72

さて、何の因果か巡り合わせか、鬱的に調子の悪いこの時期にたまたま、ぽっかりとエントリーを更新するぐらいなら何とかできる状況下にあるのですが、先日、タロサ…麻生太郎氏の率いる為公会の例会挨拶の要旨を目にしました。麻生太郎オフィシャルサイト 私…

それゆえに64

脳細胞は、年々減少するだけですが、その一方で、神経細胞は物理的に切断されない限りは、使えば使うほどに太く、また、重層的に分岐と接続が繰り返されます。情報のやり取りを、必要に応じて、よりスムーズに行うべく身体が変化してゆくわけですね。 勿論、…

それゆえに60

内閣改造から、未だ十日も過ぎていませんが、すでにボロがボロボロ出ているわけです。基本的に、彼らには統治者に必須の責任感がなく、それゆえに、統治に必要となる諸々の能力自体も育て、磨くことなく、口先だけと見せかけだけの嘘と欺瞞だけを安易に濫用…

それゆえに55

広宮孝信氏の著作『国債を刷れ!』をお気に入りにしている以上、昨日更新された、以下の氏のブログ・エントリーに触れぬわけには行きません。廣宮孝信の「国の借金」“新常識” 職員、借金絶賛削減中のこの自治体はどこ? ま、財政規律派であった私を、一読で、…

それゆえに54

新型インフルエンザに罹患した人が急増している、との報道を目にしましたが、一昨年から昨年までの経験から、早期の治療やワクチンなどの予防、その他予防行為の周知や特徴的症状と対処のその啓発と徹底によって、インフルエンザによる死者が明らかに減少す…

それゆえに39

すでに昨日の事ですが、皆様もご覧になったでしょうが例の村木元局長の無罪が確定した事を受け、直ちに職場復帰し、それをまるで凱旋する英雄を迎えるがごときの厚労相や厚生労働省官僚らのそのはしゃぎ振りに、彼らに、厚生労働行政を正しく行う、またはそ…

それゆえに38

さすがにこれは触れずには居れません。以下の報道。 押収したデータ 検事が改ざんか 9月21日 9時54分 nhk 厚生労働省の村木元局長が無罪判決を受けた郵便の割引制度をめぐる事件で、捜査を担当した大阪地検特捜部の主任検事が、押収したフロッピーディスクの…

それゆえに34

今まさに歴史の刻まれる、その様子を眺められる幸運な日々を、我々は現実に過ごしているわけですが、今日もまた、そこに新たな一ページが加えられました(笑)。そう、皆様も注目しているだろう以下のニュースがそれです。 厚生労働省元局長に無罪判決 9月10日…

彼らこそ正真正銘の(笑)50

酔っ払ってキッチンで転び、頭から突っ込んで、いわゆるパチキ(頭突きの一種)で冷蔵庫の扉を凹ましました。結構酔っ払っていましたので、痛みの方は全然なく、すぐに冷やしましたので翌日わずかに腫れたものの、後はちょっとした痣くらいですんでいます………が…

彼らこそ正真正銘の(笑)47

昨晩、NHKことあの 狗HK が以下のニュースを報じました。 3万8000人が重症の想定 8月28日 17時49分 nhk 新型インフルエンザの感染がこのまま拡大すると、ことし10月をピークに国民の5人に1人に当たる2500万人余りが発症し、およそ3万8000…

彼らこそ正真正銘の(笑)46

今さらなのですが、ネットでこんなサイトを見つけました。 新型インフルエンザ対策の達人 私とは明らかな見解の相違もありますし、また、医師とはいえ保健所医師というその立場からか、現場、死に直面し、その諸々のリスクを直接被る最前線の現場医師に比べ…

彼らこそ正真正銘の(笑)45

昨日、新型インフルエンザの感染拡大に対する、その対応に追われている現場の姿を取り上げた 狗hk ことNHKの「クローズアップ現代」を7時のニュースの後、点けっ放しであったテレビで見ました。トップである舛添大臣や厚生労働省官僚らが 無能で外道 の役立た…

彼らこそ正真正銘の(笑)44

新型インフルエンザについて、以下の事柄が報道されています。 米 ワクチン生産加速の勧告 8月25日 7時42分 nhk 新型インフルエンザのいっそうの感染拡大が懸念されるなか、アメリカ、ホワイトハウスの専門家委員会は、アメリカの政府機関に対し、ワクチンの…

彼らこそ正真正銘の(笑)43

新型インフルエンザ・ワクチンに関する報道を見ていて思うのですが、そのバタバタした動きからすると、厚生労働省官僚らのその真実無能振りには感心します。普通、人命をリアルに左右しかねない公的機関の人員は、 最悪を考える 事が当たり前で、自然、その…

彼らこそ正真正銘の(笑)40

朝日、読売、日経の三紙では、民主党が300議席をうかがう勢いである事が報道されています。民主党に有利に、自民党に不利な数字が紙面を飾るのが常な新聞業界ですが、過去の選挙のときのその傾向から見ても、現時点では、民主党による単独過半数の議席獲得は…

彼らこそ正真正銘の(笑)38

昨日行われた、舛添大臣の会見動画を以下紹介。 スイマセンm(__)m。日にち間違いましたorz。正しくはこちらm(__)m。 私的にいえば、「全ての対応を失敗したから、後はお前ら国民で頑張れ」という内容を、官僚言葉で並べ立てている作文の棒読みにしか過ぎません…

彼らこそ正真正銘の(笑)37

新型インフルエンザの感染による3人目の死者が出ました。いずれも慢性疾患を持つ方々であり、2人目3人目のお二人はご高齢の方々でした。ここに謹んで、そのご冥福をお祈りいたしますm(__)m。夏休み当初、さらにはお盆休み以前に、その時点ですでに判明してい…

彼らこそ正真正銘の(笑)35

一昨日、終戦の日の夕刻になって、新型インフルエンザによる、我が国での初の死者が沖縄で確認された事が報道されました。衆議院選挙の遊説で当、の沖縄を訪れていた舛添大臣は「お亡くなりになった方のごめい福をお祈りします。厚生労働省は感染拡大の防止…

彼らこそ正真正銘の(笑)26

昨日の時点で、我が国の新型インフルエンザ罹患者数の延べ人数が4000人を越えました。重篤患者が、未だ1人として出ていない事は、我が日本国が、社会的に医療面で、世界の中でも非常に優れている事を証明するものでもありますが、それ以上に、数々の幸運に恵…

腐ってるなぁ(´・ω・`)

ここ最近、割と調子の良い日が続いていたのですが、昨日から、今ひとつハッキリしない天気のせいか、ちょっと調子が悪いです。今日は、さすがに寝込むほどではないのですけどね。 昨日、北朝鮮が、またちっちゃなミサイルを4発ほど発射し、一部には、我が日…

彼らこそ正真正銘の(笑)12

新型インフルエンザの感染者が世界で5万人を超えました。今日の時点で正確には52160人、その内の死者は231人だそうです。相変わらずのぶっちぎりの首位はアメリカで、21449人ですが、季節が冬を迎える南半球の南米のチリやオーストラリアでも、4315人に2436…

彼らこそ正真正銘の(笑)10

久し振りに、昨夜は友人らとの酒と他愛のないよもやま話に華を咲かせたのですけど、最近は、いよいよビールの美味しい時期にもなり、いつもの白鶴の山田錦の前に軽く二本ほどを飲んだのですが、最近は、以前と違って黒ビール…しかもエビスの黒が販売されてい…

彼らこそ正真正銘の(笑)5

何やら昨今では、すっかり国会議員の世襲が、いつの間にか問題視されているのですけど、確かに、世襲議員には私から見ても問題のある議員がいるのは確かですが、その反面、正真正銘無能な議員や金と権力の狗の政治業者らに嫌われるような人物、小泉、安倍、…

彼らこそ正真正銘の(笑)4

郵便障害者割引の悪用の事件で、割引に必要な障害者団体証明書偽造を部下の上村係長に指示した疑いで、当時、障害保健福祉部の企画課長を務めていて、今は厚生労働省雇用均等・児童家庭局の局長の村木厚子容疑者(53)が大阪地検特捜部に逮捕されました。 早速…

彼らこそ正真正銘の(笑)3

先日、このまま抑え込めそうにも思えた新型インフルエンザですが、主に北米からの感染帰国者に感染旅行者などにより、ウイルスが国内に持ち込まれ続ける状況がその後も続きましたから、現在、各地で感染が広がりを見せている事は致し方のない面があるのは確…

彼らこそ正真正銘の(笑)2

気が付けば、世間はすっかり、ここ大阪でも、あの新型インフルエンザによる騒動を忘れてしまったっかのような感があり、日本マスコミは「熱しやすく冷めやすい国民性」とか「パラノイア(偏執狂)的国民性」などと、本来、マスコミ業界自らが何より「熱しやすく冷め…